What to expect when you fly

米国民を含め、米国に入国する国際線渡航者は、COVID-19検査の陰性結果または治癒証明書を提出する必要があります。今回のCDCの措置およびそれに伴う旅程の特別対応については、ユナイテッドの重要なお知らせのページよくあるご質問をご覧ください。

空港や機内でのユナイテッドの取り組み

空港や機内でのユナイテッドの取り組み

ご旅行の状況が以前とは少し異なっておりますが、ユナイテッドはあらゆる場面でお客様に快適にご旅行いただけるようお手伝いいたします。ユナイテッド・クリーンプラスプログラムの取り組みおよび米クロロックス社との提携を通じて、ご旅行のお客様に安全でクリーンな空間を提供することを最優先に取り組んでおります。ユナイテッドはまた、安全対策を強化するにあたり、米クリーブランドクリニックの専門家と緊密に連携してアドバイスを受けています。

 

ご旅行の状況が以前とは少し異なっておりますが、ユナイテッドはあらゆる場面でお客様に快適にご旅行いただけるようお手伝いいたします。ユナイテッド・クリーンプラスプログラムの取り組みおよび米クロロックス社との提携を通じて、ご旅行のお客様に安全でクリーンな空間を提供することを最優先に取り組んでおります。ユナイテッドはまた、安全対策を強化するにあたり、米クリーブランドクリニックの専門家と緊密に連携してアドバイスを受けています。

ご旅行のあらゆる場面でお客様の安全を最優先

  • 1ハブ空港および各整備場で業務にあたる社員および客室乗務員の体温測定を実施
  • 2チェックインカウンターおよびゲートカウンターに飛沫防止の仕切りを設置
  • 3床のシールで1.8m(6フィート)の間隔を示し、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保
  • 4一部の空港で手荷物をお持ちのお客様向けにタッチレスチェックイン手続きを導入
  • 52歳以上のすべてのお客様および社員に空港でのマスクの着用を義務化し、必要に応じてお客様に使い捨てマスクを提供
  • 6身の回り品を身に付けたまま、保安検査を早く通過できるTSA PreCheck®の推奨。
  • 1充電スタンド、カウンター、シートなど接触の多い部分を消毒
  • 2手指消毒液を設置
  • 32歳以上のすべてのお客様および社員に空港でのマスクの着用を義務化し、必要に応じてお客様に使い捨てマスクを提供
  • 4お客様ご自身での搭乗券のスキャンが可能
  • 5ゲートエリアおよび搭乗橋におけるソーシャルディスタンスの確保
  • 6一部の空港およびユナイテッドクラブの消毒に米クロロックス社のトータル360静電スプレーを導入
  • 7ユナイテッドクラブでのソーシャルディスタンスの確保、より効果的な清掃手順などの導入
  • 8空港でのご質問やお問い合わせに対応するため、お客様とカスタマーサービス担当者をタッチレスで電話、ビデオ通話、チャットのいずれかの方法でお繋ぎする、エージェント・オンデマンドを開始。
  • 1お客様に個包装の手指消毒用ウェットティッシュを提供
  • 2米国連邦法に従い、2歳以上のすべてのお客様および社員に機内でのマスクの着用を義務化
  • 3枕や毛布などの機内備品はご要望いただいてからご提供
  • 4座席のテーブルやアームレストなどの接触頻度の高い場所を搭乗前に消毒
  • 5スナックやお飲み物のサービス時にお客様と客室乗務員の接触を削減
  • 6CDCガイドラインを満たす、あるいはそれを上回る水準の機内清掃・消毒の実施
  • 7お降りの際は5列ごとのグループに分けてご案内し、混雑を軽減
  • 8ほぼすべての航空機について、出発前に静電スプレーを使用して機内を消毒
  • 9全フライトの間、医療機関水準の高性能HEPAフィルターを使用し、空気を循環させ99.97%の浮遊粒子を除去
  • 10パイロット操縦室のスイッチやタッチスクリーン画面などの繊細な機器は、紫外線C(UV-C)照射ライトを使用して消毒
  • 11すべての航空機に抗菌技術を導入して機内の除菌を強化
  • 1手荷物VIPで空港からお客様の目的地に手荷物を配送
  • 2ユナイテッドアプリで手荷物の追跡を推奨
  • 3乗り継ぎが簡単にできるようユナイテッドアプリに空港マップを追加

ご旅行のあらゆる場面でお客様の安全を最優先

    • 1ハブ空港および各整備場で業務にあたる社員および客室乗務員の体温測定を実施
    • 2チェックインカウンターおよびゲートカウンターに飛沫防止の仕切りを設置
    • 3床のシールで1.8m(6フィート)の間隔を示し、ソーシャルディスタンス(社会的距離)を確保
    • 4一部の空港で手荷物をお持ちのお客様向けにタッチレスチェックイン手続きを導入
    • 52歳以上のすべてのお客様および社員に空港でのマスクの着用を義務化し、必要に応じてお客様に使い捨てマスクを提供
    • 6身の回り品を身に付けたまま、保安検査を早く通過できるTSA PreCheck®の推奨。
    • 1充電スタンド、カウンター、シートなど接触の多い部分を消毒
    • 2手指消毒液を設置
    • 3すべてのお客様および社員に空港でのマスクの着用を義務化し、必要に応じてお客様に使い捨てマスクを提供
    • 4お客様ご自身での搭乗券のスキャンが可能
    • 5ゲートエリアおよび搭乗橋におけるソーシャルディスタンスの確保
    • 6一部の空港およびユナイテッドクラブの消毒に米クロロックス社のトータル360静電スプレーを導入
    • 7ユナイテッドクラブでのソーシャルディスタンスの確保、より効果的な清掃手順などの導入
    • 8空港でのご質問やお問い合わせに対応するため、お客様とカスタマーサービス担当者をタッチレスで電話、ビデオ通話、チャットのいずれかの方法でお繋ぎする、エージェント・オンデマンドを開始。
    • 1お客様に個包装の手指消毒用ウェットティッシュを提供
    • 2米国連邦法に従い、2歳以上のすべてのお客様および社員に機内でのマスクの着用を義務化
    • 3枕や毛布などの機内備品はご要望いただいてからご提供
    • 4座席のテーブルやアームレストなどの接触頻度の高い場所を搭乗前に消毒
    • 5スナックやお飲み物のサービス時にお客様と客室乗務員の接触を削減
    • 6CDCガイドラインを満たす、あるいはそれを上回る水準の機内清掃・消毒の実施
    • 7お降りの際は5列ごとのグループに分けてご案内し、混雑を軽減
    • 8ほぼすべての航空機について、出発前に静電スプレーを使用して機内を消毒
    • 9全フライトの間、医療機関水準の高性能HEPAフィルターを使用し、空気を循環させ99.97%の浮遊粒子を除去
    • 10パイロット操縦室のスイッチやタッチスクリーン画面などの繊細な機器は、紫外線C(UV-C)照射ライトを使用して消毒
    • 11すべての航空機に抗菌技術を導入して機内の除菌を強化
    • 1手荷物VIPで空港からお客様の目的地に手荷物を配送
    • 2 ユナイテッドアプリで手荷物の追跡を推奨
    • 3 乗り継ぎが簡単にできるようユナイテッドアプリに空港マップを追加

空港やフライトによっては、一部サービスがご利用いただけない場合があります。

科学的データに基づく安全な旅

高性能フィルターによる換気システムとマスクの着用により、新型コロナウイルス感染の可能性は極めて低いとの調査結果

航空機内は公共の屋内環境としては最高クラスの安全性を提供していることが最新の調査結果により示されました。米国国防総省(DOD)の最近の調査で、ユナイテッド航空機内の新型コロナウイルス感染の可能性は、高性能フィルターによる換気システム、マスクの着用、徹底した清掃手順の実施によりほぼゼロであることがわかりました。

航空会社がこのような対策を取り始めた2020年春以降、「これまで機内での感染を示す証拠はほとんど出ていない」と、ハーバード大学公衆衛生学部の研究者は言います。このレポートによると、ユナイテッドのように搭乗から降機まで「効果の高い」空調システムを稼働していれば、感染の可能性はスーパーやレストランへ行くよりも低くなるとのことです。

またDODは、機内が満席であっても、マスクを着用して着席している乗客の呼吸域内には、汚染された空気粒子の平均わずか0.003%しか入ることができないという調査結果を報告しています。

ハーバード大学の調査を読む
米国国防総省の調査を読む

エージェント・オンデマンドは、お客様とカスタマーサービス担当者を電話、ビデオ通話、チャットのいずれかの方法でお繋ぎし、米国ハブ空港において出発当日の質問やお問い合わせに対応いたします。ビデオを見る

安全、衛生、マスクなどについては、自動アシスタントとのチャットを通じて詳しく知ることができます。テキストメッセージでFLYUA(米国:35982)宛てに「CLEAN」と送信してください。

よくあるご質問

全般的なご質問

  • ご安心ください。フライトをご予約済みの場合は、トラベルレディセンターから、お客様の渡航先に関する情報をご確認ください。渡航先の旅行要件の情報に加えて、書類や検査結果をアップロードすることもできます。

  • ユナイテッドの健康状態とマスク着用に関する要件は、チェックイン時に記入する必要がある「レディ・トゥ・フライ(出発準備完了)チェックリスト」に詳しく記載されています。すべてのお客様は健康状態に関する要件を遵守する必要があり、2歳以上のすべてのお客様は米国連邦法のフェイスマスクに関する法律に従う必要があります。渡航先が到着前の検査などの追加要件を定めている場合もあります。詳しくはユナイテッドをご利用のお客様のCOVID-19検査のページをご覧ください。

  • 「レディ・トゥ・フライ(出発準備完了)チェックリスト」には、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状がないこと、およびユナイテッドの規定に従うことに同意する必要があることが規定されています。チェックリストの内容は以下のとおりです。

    レディ・トゥ・フライ(出発準備完了)健康チェックリスト

    チェックインされるすべてのお客様は、ご旅行にあたり次の要件をご理解のうえご了承ください。

    米国連邦法により、旅行中は常時マスクの着用が求められます。

    • 政府の規制または米国疾病予防管理センター(CDC)のガイドライン*により、フェイスマスクの着用が必要です。
    • 空港、空港ラウンジ、および機内では、鼻と口を完全に覆うマスクを常時着用してください。
    • マスクは顔に隙間なくフィットするものをご使用ください。バンダナは認められません。
    • フェイスシールドやゴーグルは、マスクを着用したうえで追加の保護具として用いることは可能ですが、マスクの代わりとしてご使用いただくことはできません。

    連邦法により、ご飲食のためであってもマスクを長時間外すことは認められていません。マスクを外すのは、口に物を運ぶ際など必要最小限の場面に留めていただく必要があります。

    ユナイテッドは連邦法に従い、本要件に従わないお客様のご搭乗をお断りします。また、当該のお客様は今後ユナイテッド便でご旅行いただけない可能性があります。2歳未満のお子様は本要件の対象外です。

    ご旅行に際しての健康状態の要件:

    • 過去14日間に新型コロナウイルス検査の陽性判定が出ていないこと。
    • 過去14日間に次の主症状*のいずれも出ていないこと。
      • 味覚や嗅覚の喪失(最近発症したもの)
      • 38度を超える熱
      • 息切れ、呼吸困難、咳(最近発症、または悪化したもの)
      • のどの痛み
      • 頭痛
      • 吐き気、嘔吐、下痢
    • 過去14日間に新型コロナウイルスの感染や感染者との接触により航空会社から搭乗拒否されていないこと。
    • 新型コロナウイルスの感染や感染者との接触があったものの、公衆衛生ガイドラインに従って行動しており、過去14日間に隔離措置の対象となっていないこと。
    • 新型コロナウイルス検査の検査結果を待っている状態ではないこと。(症状の出現、感染者との接触、または渡航要件を満たすための検査を含む)

    既にCOVID-19ワクチンを接種済のお客様も、マスク着用と健康状態に関する要件に従っていただく必要があります。

    これらの要件を満たしていない場合、ユナイテッド係員にお申し出いただき、旅程の変更をお願いいたします。本日のご旅行にあたり、上記要件を読み、同要件を満たしていることに同意しているものとします。

    レディ・トゥ・フライ(出発準備)チェックリストについて:本チェックリストは、米クリーブランドクリニックおよび米クロロックス社と提携して実施するユナイテッド・クリーンプラスの一環として、米国疾病予防管理センター(CDC)および世界保健機関(WHO)のガイドラインに従って作成されています。WHOおよびCDCのガイドラインは変更される場合がありますのでご注意ください。

    *COVID-19に関する詳細情報は、CDC.govをご覧ください。

  • スムーズなご旅行にするため、提携航空会社をご利用のお客様には、マスクに関する規定を含む各社の利用案内をご確認いただくことをお勧めいたします。変更が生じた場合に備え、ご出発前に旅程変更の特別対応およびフライトの運航状況を必ずご確認ください。また目的地によっては、新規に入国関係書類の準備が必要だったり、到着時に自己隔離が必要な場合があります。ユナイテッドのご旅行に関する重要なお知らせページで目的地での必要条件をご確認ください。

  • 米クロロックス社および米クリーブランドクリニックと連携したプログラムについて詳しくは、ユナイテッド・クリーンプラスのページをご覧ください。また、テキストメッセージでFLYUA(米国:35982)宛てに「Clean」と送信すると、自動アシスタントとのチャットを通じて、より安全な空の旅を提供するためのユナイテッドの取り組みについて知ることができます。

  • 米クロロックス社の静電スプレー(トータル360システム)は、以下の空港の航空券発券ロビー、ターミナル、座席エリア、社員休憩室、客室乗務員およびパイロットの拠点、ユナイテッドクラブで毎晩実施されています。アトランタ、オースティン、ボストン、シカゴ・オヘア、クリーブランド、ダラス/フォートワース、デンバー、フォートローダーデール、グリーンズボロ、グアム、ホノルル、ヒューストン・インターコンチネンタル、コナ、ラスベガス、ロンドン・ヒースロー、ロサンゼルス、マウイ、マイアミ、ミネアポリス/セントポール、ニューオーリンズ、ニューヨーク/ニューアーク、ニューヨーク・ラガーディア、オレンジ・カウンティ、オーランド、フィラデルフィア、フェニックス、ポートランド、サクラメント、サンアントニオ、サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、タンパ、ワシントン・ダレスおよびワシントン・ナショナル。

マスクに関するご質問

  • 2歳以上のすべてのお客様は、通気孔や開口部のない、鼻と口全体を覆うマスクの着用が必要です。フェイスシールドの着用だけでは条件を満たしません。またバンダナの使用も同様に認められません。

  • 米国連邦法により、お客様はカスタマーサービスカウンター、空港ラウンジ、ゲート、手荷物受取所を含む空港内、および機内で全フライトの間マスクの着用が必要です。
  • ご飲食中の短い間など、場合によっては空港や機内でマスクを外す必要が考えられます。米国連邦法により、ご飲食が終わったらただちに元通りマスクを着用することが必要です。さらに、機内で減圧が起きた場合は、酸素マスクの着用にあたり、着けているマスクを外す必要があります。上記以外の場合は、フライト中およびラウンジを含む空港内では常にマスクの着用をお願いいたします。

  • 空港または機内でマスクの着用を拒否した場合、連邦犯罪として最大35,000ドルの罰金が科せられます。さらに、ご搭乗をお断りするほか、今後ユナイテッドの旅行特典を受けられない可能性があります。

  • お客様はご自身でマスクを用意し着用することが法律で義務付けられています。ただし、ご旅行中に新しいマスクが必要になった場合は、カスタマーサービス係員が無料でマスクをご用意することは可能です。

  • ユナイテッドは、顔を覆ったり、マスクを着用することが困難な障害や病状を持つお客様に対して、多段階のアプローチを実施しています。免除の対象となると思われる場合は、以下の手順をご確認ください。ドキュメントはMaskException@united.com宛てに送信してください

    • 免除の申請は、ご旅行の確定後に行う必要があります。
    • 免除を求めるお客様は、マスク免除申請書を提出する必要があり、その一部については、出発予定日の7日前までに、治療を担当している医療提供者が障害または病状に関する事項を記入する必要があります。ご旅行の7日前を過ぎてから航空券を購入された場合は、できるだけ早くフォームを提出する必要があります。ただしこの場合は免除の許可が間に合わないこともあります。
    • ユナイテッドが書類を確認し、内容が要件とCDC/DOT/TSAの免除基準を満たしていると判断された場合にのみ、COVID-19 PCR検査の陰性結果の証明書提出をお願いする通知が届きます。検査は、出発前72時間以内に実施されたものであることが必要です。復路便の搭乗予定が検査の実施後72時間を超過する場合は、往路と復路の両便で別々に検査が必要です。
    • ユナイテッドは、免除を求めるお客様やご同伴のお客様に対し、他のお客様とのソーシャルディスタンスをより広く保つために、可能であれば、客室内の別の座席への移動または比較的混雑していないフライトへの旅程変更をお願いする場合があります。ユナイテッドから代替便をご案内した場合、フライトの変更には追加料金はかかりません。
    • ユナイテッドがお客様の氏名、便名、旅行日、予約番号を記載した承認書を発行します。承認書は印刷して、旅行中、常に携帯する必要があります。また、保安検査場で検査を受ける前にTSAに提示する必要があります。
    • この免除プロセスは1回のフライト予約のみに適用され、その後の旅行または別の予約での旅行の際の免除は、同じ手順で新たに申請する必要があります。

COVID-19検査および国ごとの要件に関するご質問

  • お客様の検査はお客様ご自身の責任ではありますが、ユナイテッドでは、一部の路線および一部の目的地へ向かうフライトをご利用のお客様に、COVID-19検査のオプションをご用意しております。ご自宅での検査、ドライブスルー検査、対面で受ける検査を提供しており、さらにCOVID-19の検査を受けやすくするその他の方法にも取り組んでいます。

    ユナイテッドが提供するCOVID-19検査について詳しくは、united.com/covid-testingをご覧ください。また、ご旅行の必要書類と入国要件の詳細について、これまでどおり必ず重要なお知らせのページをご確認ください。

  • 接触追跡においてアメリカ疾病予防管理センターを支援することも、ご旅行中のお客様の健康と安全を守る一つの方法です。お客様のチェックイン時に、接触追跡に使用するための連絡先情報の提供を求められます。連絡先情報の提供は必須ではありませんが、ぜひご協力をお願いします。ユナイテッドはアメリカ合衆国税関・国境警備局(CBP)を通じて連絡先情報をCDCに提供する場合があります。CDCは、COVID-19接触追跡に関連してお客様と連絡が取れるように、担当の保険衛生機関に連絡情報を提供します。米国機関によるお客様の個人情報の利用は、取扱い機関のプライバシーポリシーおよび責任に準拠します。詳細についてはCDCおよびCBPをご覧ください。

  • 国際便などの一定の状況下では既存のCBP経路を使用してCDCにデータを送り、旅客情報の処理を行う方が、より迅速で効果的だからです。

  • 米国を訪れる2歳以上の旅行者は、出発前3日以内に受けたCOVID-19検査の陰性結果を証明する書面、または出発前90日以内に発行された陽性の検査結果証明および資格のある医療提供者または公衆衛生当局者による、旅行者が旅行可能であることを証明する書状(治癒証明書など)の提示が必要です。

    この要件は、以下を含む米国内または米国の領土内のみを移動する旅行者には適用されません。

    • 米国50州
    • 米領サモア
    • グアム
    • 北マリアナ諸島
    • プエルトリコ
    • 米領バージン諸島

    ただし、一部の州または準州では、米国への国際線フライトに関する連邦規定に加え、個別の入国制限がある場合があります。

  • COVID-19検査の結果に必要な記載内容は、渡航先により異なります。詳しくは、ユナイテッドの重要なお知らせのページおよび渡航先の政府公式ウェブサイトをご覧ください。

    米国への入国には、COVID-19検査の結果に以下の情報の記載が必要です。

    • 検査実施機関
    • 旅行者の氏名
    • 日付(検体採取日、結果の発行日など)
    • 検査の種類
    • COVID-19検査の結果
  • COVID-19検査の結果が陽性の場合は、陽性判定の日から最低14日間はユナイテッドをご利用いただけません。さらに「レディ・トゥ・フライ(出発準備完了)チェックリスト」に記載された「ご旅行に際しての健康状態の要件」をすべて満たす必要があります。FAQ 「レディ・トゥ・フライ(出発準備完了)チェックリスト」の内容をご覧ください。

  • 1月26日より、米国に渡航するすべての航空旅客は、ワクチン接種の有無を問わず、COVID-19検査の陰性結果または治癒証明書の提示が義務付けられます。

  • COVID-19の症状がある場合、または出発前検査の結果が陽性の場合は、自己隔離およびご旅行の延期が必要です。検査結果が陽性の場合は、陽性判定の日から最低14日間はユナイテッドをご利用いただけません。さらにCOVID-19が治癒するまで旅行はできません。1月26日より発効したCDC令により、COVID-19陰性の検査結果または治癒証明書を提示しない2歳以上のお客様は、ユナイテッドに搭乗できません。

空港での手続きやサービスに関するご質問

  • ユナイテッドの米国ハブ空港では、エージェント・オンデマンドを通じてカスタマーサービス担当者に問い合わせることができます。お持ちのスマートフォンでゲート付近に貼られたコードをスキャンするか、Eloキオスク(シカゴ・オヘアまたはデンバー)を利用してください。ブラウザーのウィンドウが開いたら、入力フォームに連絡先情報を入力します。自動的に担当者の順番待ちとなり、順番が来ると担当者が電話、ビデオ通話、チャットのいずれかの方法でお客様のご質問に対応いたします。ビデオを見る

  • はい。連絡先情報を入力した後に、お好みの連絡方法(電話、ビデオ通話、チャット)をお選びいただきます。

  • ユナイテッドクラブおよびラウンジページで場所ごとのオープン状況をご確認いただけます。次のご旅行に向けて、ユナイテッドクラブをご利用のお客様の健康と安全を最優先に考えた取り組みについてご確認ください

  • 現在一部の空港では飲食店や小売店の営業を縮小しております。ご利用空港のウェブサイトでご確認いただくほか、念のため必需品は機内持込み手荷物にお入れいただくようお願いします。

ユナイテッド・クリーンプラスの動画