What to expect when you fly

空港や機内でのユナイテッドの取り組み

空港や機内でのユナイテッドの取り組み

ご旅行の状況が以前とは少し異なっておりますが、ユナイテッドはあらゆる場面でお客様に快適にご旅行いただけるようお手伝いいたします。ユナイテッド・クリーンプラスプログラムの取り組みおよび米クロロックス社との提携を通じて、ご旅行のお客様に安全でクリーンな空間を提供することを最優先に取り組んでおります。ユナイテッドはまた、安全対策を強化するにあたり、米クリーブランドクリニックの専門家と緊密に連携してアドバイスを受けています。

 

ご旅行の状況が以前とは少し異なっておりますが、ユナイテッドはあらゆる場面でお客様に快適にご旅行いただけるようお手伝いいたします。ユナイテッド・クリーンプラスプログラムの取り組みおよび米クロロックス社との提携を通じて、ご旅行のお客様に安全でクリーンな空間を提供することを最優先に取り組んでおります。ユナイテッドはまた、安全対策を強化するにあたり、米クリーブランドクリニックの専門家と緊密に連携してアドバイスを受けています。

How we take care of you throughout your travels

  1. Provide contactless travel assistance with the United app.
  2. Allow you to view the travel restrictions for your destination and verify your COVID-19 documents with the Travel-Ready Center.
  3. Provide more flexibility thanks to the removal of change fees for most Economy and premium cabin tickets for flights within the U.S., or international travel originating in the U.S.
  4. Allow you to pay for checked bags and sign up for bag delivery online.
  5. Provide partner airline guidelines and destination-specific travel restrictions.
  1. Perform temperature checks for employees and flight attendants working at hub and line stations.
  2. Use sneeze guards at check-in and at the gate.
  3. Promote social distancing using floor decals spaced 6 feet apart.
  4. Provide touchless check-in at select airports for customers with bags.
  5. Utilize TSA PreCheck® to move through security lines faster.
  1. Disinfect high-touch areas such as charging stations, counters and seats.
  2. Provide hand sanitizer stations.
  3. Allow customers to self-scan boarding passes.
  4. Promote social distancing in the gate areas, on the jet bridges and at our United ClubSM locations.
  5. Utilize Clorox Total 360 Electrostatic Sprayers to disinfect in select airports and United Club locations.
  6. Promoting social distancing, enhancing our cleaning procedures and more at our United Club locations
  7. Use Agent on Demand to connect with customers remotely via phone, video or chat to answer day-of-travel questions.
  1. Provide individual hand sanitizer wipes for customers.
  2. Provide onboard items like pillows and blankets upon request.
  3. Disinfect high-touch areas, like tray tables and armrests, before boarding.
  4. Reduce contact between flight attendants and customers during snack and beverage service.
  5. Ensure aircraft cleaning standards meet or exceed CDC guidelines.
  6. Use state-of-the-art, hospital-grade, high-efficiency (HEPA) filters during the entire flight to circulate air and remove 99.97% of airborne particles.
  7. Use Ultraviolet C (UVC) lighting wands to disinfect sensitive components like switches and touchscreen displays in our pilot flight decks.
  8. Utilize antimicrobial technology on all of our aircraft to add an additional layer of sanitization on board.
  1. Deliver bags from the airport to the customer’s destination with Bags VIP.
  2. Provide bag tracking on the United app.
  3. Provide airport maps on the United app to make connections easier.

How we take care of you throughout your travels

    1. Provide contactless travel assistance with the United app.
    2. Allow you to view the travel restrictions for your destination and verify your COVID-19 documents with the Travel-Ready Center.
    3. Provide more flexibility thanks to the removal of change fees for most Economy and premium cabin tickets for flights within the U.S., or international travel originating in the U.S.
    4. Allow you to pay for checked bags and sign up for bag delivery online.
    5. Provide partner airline guidelines and destination-specific travel restrictions.
    1. Perform temperature checks for employees and flight attendants working at hub and line stations.
    2. Use sneeze guards at check-in and at the gate.
    3. Promote social distancing using floor decals spaced 6 feet apart.
    4. Provide touchless check-in at select airports for customers with bags.
    5. Utilize TSA PreCheck® to move through security lines faster.
    1. Disinfect high-touch areas such as charging stations, counters and seats.
    2. Provide hand sanitizer stations.
    3. Allow customers to self-scan boarding passes.
    4. Promote social distancing in the gate areas, on the jet bridges and at our United ClubSM locations.
    5. Utilize Clorox Total 360 Electrostatic Sprayers to disinfect in select airports and United Club locations.
    6. Promoting social distancing, enhancing our cleaning procedures and more at our United Club locations
    7. Use Agent on Demand to connect with customers remotely via phone, video or chat to answer day-of-travel questions.
    1. Provide individual hand sanitizer wipes for customers.
    2. Provide onboard items like pillows and blankets upon request.
    3. Disinfect high-touch areas, like tray tables and armrests, before boarding.
    4. Reduce contact between flight attendants and customers during snack and beverage service.
    5. Ensure aircraft cleaning standards meet or exceed CDC guidelines.
    6. Use state-of-the-art, hospital-grade, high-efficiency (HEPA) filters during the entire flight to circulate air and remove 99.97% of airborne particles.
    7. Use Ultraviolet C (UVC) lighting wands to disinfect sensitive components like switches and touchscreen displays in our pilot flight decks.
    8. Utilize antimicrobial technology on all of our aircraft to add an additional layer of sanitization on board.
    1. Deliver bags from the airport to the customer’s destination with Bags VIP.
    2. Provide bag tracking on the United app.
    3. Provide airport maps on the United app to make connections easier.

空港やフライトによっては、一部サービスがご利用いただけない場合があります。

科学的データに基づく安全な旅

高性能フィルターによる換気システムとマスクの着用により、新型コロナウイルス感染の可能性は極めて低いとの調査結果

航空機内は公共の屋内環境としては最高クラスの安全性を提供していることが最新の調査結果により示されました。米国国防総省(DOD)の最近の調査で、ユナイテッド航空機内の新型コロナウイルス感染の可能性は、高性能フィルターによる換気システム、マスクの着用、徹底した清掃手順の実施によりほぼゼロであることがわかりました。

航空会社がこのような対策を取り始めた2020年春以降、「これまで機内での感染を示す証拠はほとんど出ていない」と、ハーバード大学公衆衛生学部の研究者は言います。このレポートによると、ユナイテッドのように搭乗から降機まで「効果の高い」空調システムを稼働していれば、感染の可能性はスーパーやレストランへ行くよりも低くなるとのことです。

またDODは、機内が満席であっても、マスクを着用して着席している乗客の呼吸域内には、汚染された空気粒子の平均わずか0.003%しか入ることができないという調査結果を報告しています。

ハーバード大学の調査を読む
米国国防総省の調査を読む

エージェント・オンデマンドを利用すれば、電話、ビデオ通話またはチャットを通してカスタマーサービス担当者にご連絡いただけます。フライト当日の様々なお問い合わせに対応いたします。ビデオを見る

安全、衛生、マスクなどについては、自動アシスタントとのチャットを通じて詳しく知ることができます。テキストメッセージでFLYUA(米国:35982)宛てに「CLEAN」と送信してください。

よくあるご質問

全般的なご質問

  • お客様はマスクをご希望であれば機内でマスクをご着用いただけます。乗務員も同様です。米国内線の機内および米国内のほとんどの空港でのマスクの着用義務は解除されました。国際線でのマスク着用義務の状況は、到着国のマスク着用要件により異なります。
  • 現在もマスク着用義務が課されている国へのフライトでは、ユナイテッドは、顔を覆ったり、マスクを着用することが困難な障害や病状を持つお客様に対して、多段階のアプローチを実施しています。免除の対象となると思われる場合は、以下の手順をご確認ください。ドキュメントはMaskException@united.com宛てに送信してください

    • 免除の申請は、ご旅行の確定後に行う必要があります。
    • 免除を求めるお客様は、マスク免除申請書を提出する必要があり、その一部については、出発予定日の7日前までに、治療を担当している医療提供者が障害または病状に関する事項を記入する必要があります。ご旅行の7日前を過ぎてから航空券を購入された場合は、できるだけ早くフォームを提出する必要があります。ただしこの場合は免除の許可が間に合わないこともあります。
    • ユナイテッドが書類を確認し、内容が要件とCDC/DOT/TSAの免除基準を満たしていると判断された場合にのみ、COVID-19 PCR検査の陰性結果の証明書提出をお願いする通知が届きます。検査は、出発前72時間以内に実施されたものであることが必要です。復路便の搭乗予定が検査の実施後72時間を超過する場合は、往路と復路の両便で別々に検査が必要です。
    • ユナイテッドは、免除を求めるお客様やご同伴のお客様に対し、客室内の別の座席への移動、旅程変更、免除内容に応じた追加の対策をお願いする場合があります。ユナイテッドから代替便をご案内した場合、フライトの変更には追加料金はかかりません。
    • ユナイテッドがお客様の氏名、便名、旅行日、予約番号を記載した承認書を発行します。承認書は印刷して、旅行中、常に携帯する必要があります。また、保安検査場で検査を受ける前にTSAに提示する必要があります。
    • この免除プロセスは1回のフライト予約のみに適用され、その後の旅行または別の予約での旅行の際の免除は、同じ手順で新たに申請する必要があります。
  • ご安心ください。フライトをご予約済みの場合は、トラベルレディセンターから、お客様の渡航先に関する情報をご確認ください。渡航先の旅行要件の情報に加えて、書類や検査結果をアップロードすることもできます。

  • スムーズなご旅行にするため、提携航空会社をご利用のお客様には、マスクに関する規定を含む各社の利用案内をご確認いただくことをお勧めいたします。変更が生じた場合に備え、ご出発前に旅程変更の特別対応およびフライトの運航状況を必ずご確認ください。また目的地によっては、新規に入国関係書類の準備が必要だったり、到着時に自己隔離が必要な場合があります。ユナイテッドのご旅行に関する重要なお知らせページで目的地での必要条件をご確認ください。

  • 米クロロックス社および米クリーブランドクリニックと連携したプログラムについて詳しくは、ユナイテッド・クリーンプラスのページをご覧ください。また、テキストメッセージでFLYUA(米国:35982)宛てに「Clean」と送信すると、自動アシスタントとのチャットを通じて、より安全な空の旅を提供するためのユナイテッドの取り組みについて知ることができます。

  • 米クロロックス社の静電スプレー(トータル360システム)は、以下の空港の航空券発券ロビー、ターミナル、座席エリア、社員休憩室、客室乗務員およびパイロットの拠点、ユナイテッドクラブで毎晩実施されています: アトランタ、オースティン、ボストン、シカゴ・オヘア、クリーブランド、ダラス/フォートワース、デンバー、フォートローダーデール、グリーンズボロ、グアム、ホノルル、ヒューストン・インターコンチネンタル、コナ、ラスベガス、ロンドン・ヒースロー、ロサンゼルス、マウイ、マイアミ、ミネアポリス/セントポール、ニューオーリンズ、ニューヨーク/ニューアーク、ニューヨーク・ラガーディア、オレンジ・カウンティ、オーランド、フィラデルフィア、フェニックス、ポートランド、サクラメント、サンアントニオ、サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル、タンパ、ワシントン・ダレスおよびワシントン・ナショナル。

COVID-19検査および国ごとの要件に関するご質問

  • お客様の検査はお客様ご自身の責任ではありますが、ユナイテッドでは、一部の路線および一部の目的地へ向かうフライトをご利用のお客様に、COVID-19検査のオプションをご用意しております。ご自宅での検査、ドライブスルー検査、対面で受ける検査を提供しており、さらにCOVID-19の検査を受けやすくするその他の方法にも取り組んでいます。

    ユナイテッドが提供するCOVID-19検査について詳しくは、united.com/covid-testingをご覧ください。また、ご旅行の必要書類と入国要件の詳細について、これまでどおり必ず新型コロナウイルスに関連する渡航要件マップをご確認ください。

  • 接触追跡においてアメリカ疾病予防管理センターを支援することも、ご旅行中のお客様の健康と安全を守る一つの方法です。お客様のチェックイン時に、接触追跡に使用するための連絡先情報の提供を求められます。連絡先情報の提供は必須ではありませんが、ぜひご協力をお願いします。ユナイテッドはアメリカ合衆国税関・国境警備局(CBP)を通じて連絡先情報をCDCに提供する場合があります。CDCは、COVID-19接触追跡に関連してお客様と連絡が取れるように、担当の保険衛生機関に連絡情報を提供します。米国機関によるお客様の個人情報の利用は、取扱い機関のプライバシーポリシーおよび責任に準拠します。詳細についてはCDCおよびCBPをご覧ください。

  • 国際便などの一定の状況下では既存のCBP経路を使用してCDCにデータを送り、旅客情報の処理を行う方が、より迅速で効果的だからです。

  • COVID-19検査の結果に必要な記載内容は、渡航先により異なります。詳しくは、新型コロナウイルスに関連する渡航要件マップおよび渡航先の政府公式ウェブサイトをご覧ください。

    米国市民権または永住権をお持ちの方:

    2022年6月12日午後1時1分(日本時間)以降に出発する便では、(ワクチン接種を完了している場合)世界保健機関(WHO)または米国のアメリカ食品医薬品局(FDA)認定のワクチン接種完了証明を所持するとともに、接触者追跡のための情報を提供し、その情報が真実であることを保証する必要があります。

  • 検査結果がお客様のご旅行にどのように影響するかを時系列でご確認いただける一覧を作成しました。詳しくはこちら

  • 海外から米国に入国されるすべての旅行者は次の書類を提示する必要があります。

    • 世界保健機関(WHO)または米国のアメリカ食品医薬品局(FDA)認定のCOVID-19ワクチンの接種を完了したことを示す証明書(米国市民以外、外国籍の入国者のみ)
    • 出発前1暦日以内に受けたCOVID-19検査の陰性結果を示す証明書
    • 接触者追跡のための情報(感染している可能性がある、または、感染した第三者と接触した可能性がある旅行者に対し、公衆衛生局から連絡するために使用)

    米国市民権または永住権をお持ちでなく、ワクチン接種が完了していない方は、ワクチン接種要件の対象外である場合のみ米国への入国が許可されています。入国が許可されている場合、米国への出発前1暦日以内に受けたCOVID-19検査の結果が陰性であり、到着後3~5日以内に検査を受ける手配が済んでおり、到着後の検査結果次第で自己隔離することが必要です。米国に60日を超えて滞在する予定の方は、滞在中にワクチン接種を完了することを誓約する必要があります。ただし、医学的理由によるワクチン接種免除証明書がある場合を除きます。詳しくは、CDCの公式ガイダンスをお読みください。

    18歳未満の渡航者は、ワクチン接種要件の対象外となり、COVID-19検査の陰性結果があれば入国が可能です。

    米国市民権または永住権をお持ちの方は次の書類が必要となります。

    • (ワクチン接種が完了されている場合)世界保健機関(WHO)または米国のアメリカ食品医薬品局(FDA)認定のCOVID-19ワクチンの接種を完了したことを示す証明書、および、出発前1暦日以内に受けたCOVID-19検査の陰性結果を示す証明書
    • (ワクチン接種が完了されていない場合)出発前1日以内に受けたCOVID-19検査の陰性結果を示す証明書
    • (ワクチン接種の有無を問わず、すべてのお客様)接触者追跡のための情報を提出し、その情報が真実であることを保証する必要があります。
  • 米国に渡航するすべての航空旅客は、ワクチン接種の有無を問わず、COVID-19検査の陰性結果または治癒証明書の提示が義務付けられます。

  • COVID-19の症状がある場合、または出発前検査の結果が陽性の場合は、自己隔離およびご旅行の延期が必要です。検査の結果が陽性の場合は、陽性判定の日から最低10日間お待ちいただく必要があります。その上で、COVID-19の症状がない場合にユナイテッドをご利用いただけます。国際線のご利用にはさまざまな要件があり、米国やユナイテッドのポリシーよりも厳しい場合があります。出発地および目的地別の条件をご旅行前に必ずご確認ください。 

空港での手続きやサービスに関するご質問

  • ユナイテッドの米国ハブ空港および一部の空港では、エージェント・オンデマンドを通じてカスタマーサービス担当者に問い合わせることができます。お持ちのスマートフォンでゲート付近に貼られたコードをスキャンするか、Eloキオスク(シカゴ・オヘアまたはデンバー)を利用してください。ブラウザーのウィンドウが開いたら、入力フォームに連絡先情報を入力します。自動的に担当者の順番待ちとなり、順番が来ると担当者が電話、ビデオ通話、チャットのいずれかの方法でお客様のご質問に対応いたします。ビデオを見る

  • はい。連絡先情報を入力した後に、お好みの連絡方法(電話、ビデオ通話、チャット)をお選びいただきます。

  • ユナイテッドクラブおよびラウンジページで場所ごとのオープン状況をご確認いただけます。

  • 現在一部の空港では飲食店や小売店の営業を縮小しております。ご利用空港のウェブサイトでご確認いただくほか、念のため必需品は機内持込み手荷物にお入れいただくようお願いします。

ユナイテッド・クリーンプラスの動画