携帯用酸素濃縮器

飛行中の個人用酸素ボンベの使用は、危険物とみなされる高圧ガスや液体酸素が含まれているため、連邦航空局(FAA)によって通常は禁止されています。ただしFAAは、機内での一部の携帯用酸素濃縮器(POC)の使用を認めています。

ユナイテッドの一部の路線で、FAA認定のPOCに限り、無料で機内へのお持ち込み、FAAの規制に従った使用を認めております。

注記:お客様の旅程に、ユナイテッド、ユナイテッド・エクスプレス以外の航空会社の運航便(共同運航便を含む)が含まれている場合、POCの使用については各航空会社に直接ご連絡の上ご確認ください。現在のFAA規則は、航空会社に対してPOCの受け入れを認めていますが、要請するものではありません。一部、POCの機内持込みをまったく受け入れていない航空会社、手数料を請求する航空会社もありますので事前にご確認ください。一部のユナイテッド・エクスプレスの運航便では、安全上スペースが制限されるため、酸素濃縮器の使用禁止、または使用可能な種類を制限しております。

機内でのPOCの使用をご希望の場合は、少なくとも48時間前までの事前連絡が必要です。ユナイテッドお客様相談センター内のお身体の不自由なお客様専用デスク (1-800-228-2744) より、お客様が機内での使用を予定されている機器がFAAに認定されているかどうかを確認させていただきます。また、フライトで必要となるバッテリーの数についてもご案内いたします。

現在FAAに認定されているPOCは以下の通りです。

  • AirSep社製の「Focus」
  • AirSep社製の「Freestyle」
  • AirSep社製の「Freestyle 5」
  • AirSep社製の「Lifestyle」
  • Delphi Medical Systems社製の「Delphi Central Air」
  • DeVilbiss社製の「iGo」
  • Inogen社製の「Inogen One」
  • Inogen社製の「Inogen One G2」
  • Inogen社製の「Inogen One G3」
  • Inova Labs社製の「LifeChoice Activox」
  • Inova Labs社製の「LifeChoice」
  • Invacare社製の「Invacare SOLO2」
  • Invacare社製の「Invacare XPO2」
  • O2 Concepts社製の「OxLife Independence」
  • Precision Medical社製の「EasyPulse」
  • Respironics社製の「Respironics EverGo」
  • Respironics社製の「Respironics SimplyGo」
  • SeQual Technologies社製の「eQuinox(モデル4000)」
  • SeQual Technologies社製の「Oxywell (モデル4000)」
  • SeQual Technologies社製の「SeQual Eclipse」
  • SeQual Technologies社製の「SeQual SAROS」
  • VBOX社製の「Trooper」

上記に加え、赤い文字で「The manufacturer of this POC has determined this device conforms to all applicable FAA acceptance criteria for POC carriage and use on board aircraft(このPOCは、POCの運送および機内での使用に関するFAA認定基準のすべてに準拠していることが製造会社により確認されています)」と書かれたメーカーのラベルの付いたモデルのPOCをご利用いただけます。適切なラベルの付いたその他のブランドやモデルについては、機内持込み手荷物の許容サイズ/許容重量内であれば、バッテリーを取り外した状態で機内にお持ち込みいただくことができます。または受託手荷物としてお預けください。

バッテリーは完全に充電した状態で十分にご用意いただく必要があります。バッテリーは、フライトの飛行時間、接続便の待ち時間にもPOCを使用する場合はその時間、またフライトの遅延など運航スケジュールの乱れにも対応できるようさらに3時間分多めにご準備ください。一部の航空機ではシート内電源をご利用いただけますが、電源が機能しない場合やPOCの充電には適さない場合もあります。

POCは、機内で使用されるかどうかに関わらず、補助器具として認められており、機内持込み手荷物の個数制限の対象にはなりません。ただし、座席の下または座席上の収納棚に入るサイズのもの以外は機内にお持ち込みいただけません。FAA安全基準に従い、ご利用いただける座席が制限されることがあります。

機内でのPOCの使用をご希望の場合は、ご搭乗前に以下の条件を満たしている必要があります。

  • 機内においてPOCを使用する予定があると事前に通知すること。
  • 記入および署名済みの携帯用酸素濃縮器の使用に関する診断書を必ず携行すること。ユナイテッドのウェブサイトにご用意しているPOCの使用に関する診断書フォームを印刷してご利用いただけます。
  • POCの使用に関する診断書は、以下の条件を満たしている必要があります。
    1. お客様の旅程の一部またはすべてにおいて、酸素吸入が医療上必要なものであるかどうかが記載されていること。
    2. 通常の運航状態にある航空機の機内の気圧に合わせて設定された最大酸素流量(リットル/分)。
    3. POCの予定作動時間が飛行時間からさらに3時間を加えた時間であること。
    4. お客様が保管するが、飛行中いつでも客室乗務員に補助のために渡すことが可能であること。
  • ご旅行中に必要となるPOCの電源用のバッテリーを十分にご用意ください。バッテリーは、フライトの飛行時間、接続便の待ち時間にもPOCを使用する場合はその時間、また遅れが出た場合にも対応できるよう飛行時間から更に3時間分を加えた時間を考慮してご準備いただく必要があります。機内でご利用いただける電源は、一部の航空機には装備されていません。一部の航空機ではシート内電源をご利用いただけますが、電源が機能しない場合もあります。ユナイテッド・エクスプレスの運航便にはシート内電源がございません。
  • 予備のバッテリーは、ショート(短絡)を防ぐため、端子が埋め込み式のものを使用するか、他のバッテリーの端子を含む金属部分に接触しないように適切に梱包してください。

機内でPOCの使用をご希望の場合は、ご予約の際にお知らせいただく必要があります。POCを使用されるお客様で、旅行代理店経由またはオンラインでご予約された場合は、ご旅行の48時間前までに必ずユナイテッドお客様相談センターにご連絡いただき、機内でPOCをご使用いただくにあたっての必要条件などをご確認ください。必要条件をすべて満たされていない場合、機内でのPOCの使用をお断りさせていただきますのであらかじめご了承ください。米国またはカナダにお住まいのお客様は、お身体の不自由なお客様専用デスク(1-800-228-2744)に直接お問い合わせいただくことも可能です。

POCをご使用になるお客様のフライト予約