お身体の不自由なお客様のためのサポートサービス

ユナイテッド航空のご利用にあたって

お身体の不自由なお客様が必要とされるサービスはそれぞれに異なります。ユナイテッドでは、お客様のご判断を常に尊重いたします。サポートが過剰である場合や不足している場合は、ご希望のサポートやその内容を係員にお知らせください。

機内で特別なサポートサービスが必要となる場合は、ご予約の際にその旨を詳しくお伝えいただくだけでなく、空港の係員や客室乗務員にもお知らせください。お申し出いただくことにより、サポートサービスが必要なお客様のお顔を確認でき、ご希望内容についてのリマインダーにもなります。

ユナイテッドでは、常備薬を機内持込み手荷物の中にお入れいただくようお願いしております。なお、お薬をすぐに使用できるよう、手荷物はお座席の前の足元にお置きください。

お客様の旅程に、ユナイテッド以外の航空会社が含まれている場合、航空会社によってサポートサービスの規定や手順が異なりますので、各航空会社に直接お問い合わせください。

事前の通知

お客様には、できるだけ早めのご予約をお勧めいたします。お身体がどの程度ご不自由かなど、個人的な情報をお知らせいただくことは必要ではありませんが、詳しくお知らせいただくほど、お客様を万全にお迎えする準備がより整いますので、ご協力をお願いいたします。ユナイテッドでは、以下の場合に、ご出発の48時間前までにお知らせいただくこと、およびご出発空港での通常のチェックイン所要時間からさらに1時間の余裕をみていただくようにお願いしております。

  • 医療用酸素の機内への持ち込みが必要な場合(グアム(GUM)と東京(NRT)間のフライトおよびグアム(GUM)とホノルル(HNL)間のフライトでご利用いただけます)
  • FAA認定呼吸装置、ベンチレーター(人工呼吸器)、CPAP(持続陽圧呼吸療法装置:通称シーパップ)マシン、お客様の携帯用酸素濃縮器(POC)を使用する場合(ユナイテッド航空ではPOCを提供しておりません)
  • 車椅子の分解や車椅子用のバッテリーの梱包が必要な場合
  • 60席未満の航空機で電動車椅子を輸送する場合
  • お身体の不自由なお客様が10名以上のグループでご旅行の場合
  • 機内に感情支援動物または精神科補助動物を持ち込む予定の場合

特別機内食については、遅くとも出発時刻の24時間前までに通知していただく必要がありますが、できるだけ早めにお知らせくださいますよう、ご協力をお願いいたします。

安全上の要件

お身体の不自由なお客様のご旅行および補助器具の運送には安全要件が適用されます。安全要件は、機材や航路により異なる場合があります。ご利用のフライトに適用される安全要件について詳しくは、米国・カナダ国内ではお身体の不自由なお客様専用デスク(1-800-228-2744)までお問い合わせください。米国・カナダ以外からはユナイテッドお客様相談センターにおかけください。お身体の不自由なお客様専用の相談デスクにお繋ぎいたします。

診断書

疾患をお持ちのお客様は、ご旅行前に必要な手続きについてご相談ください。米国・カナダ国内の場合はユナイテッドのお身体の不自由なお客様専用の相談デスク(1-800-228-2744)までお問い合わせください。米国・カナダ以外からはユナイテッドお客様相談センターにおかけください。お身体の不自由なお客様専用の相談デスクにお繋ぎいたします。

特別なサポートサービスや苦情申立てについて

ご予約の際に、united.comで車椅子のサポートやその他のサポートのご希望を承ります。ご質問や追加のサポートサービスが必要な場合は、米国・カナダ国内ではお身体の不自由なお客様専用の相談デスク(1-800-228-2744)までお問い合わせください。米国・カナダ以外からはユナイテッドお客様相談センターにおかけください。お身体の不自由なお客様専用の相談デスクにお繋ぎいたします。お客様のサービスのリクエストは、特別なサポートサービスのリクエストとしてご予約に登録されます。

チェックインは、フライト出発前の所定の時刻で締め切られます。締め切り時刻は、空港および国内線か国際線かによっても異なります。詳しくは空港での所要時間をご覧ください。

お身体が不自由なことに関して、ご旅行中に不快な思いをされたりご意見がある場合は、米国・カナダ国内では1-800-228-2744までご連絡ください。米国・カナダ以外からはユナイテッドお客様相談センターにおかけください。お身体の不自由なお客様専用の相談デスクにお繋ぎいたします。

広告

MileagePlus Diners Club First Card