ペットセーフでのご旅行について

ペットは大切な家族の一員です。 ユナイテッドによる安全で快適なペットの輸送のため、以下の手順に従ってください。

  • 米国疾病対策センター (CDC) では、米国に入国するすべての犬に狂犬病の予防接種を義務付けています。 旅行前にワクチン接種の証明書をご提出いただきます。
  • ペットはフライトの出発予定時刻の2~3時間前までに空港の指定されたお預かりカウンターにお預けいただく必要があります。
    • 米国本土内のフライトの場合: 2時間
    • 米国本土外を発着するフライトの場合
      • 国際線でペットが輸送される出発空港: 3時間
      • その他すべての空港: 2時間
  • ペットセーフによる輸送の乗り継ぎについては、米国本土内を発着するフライトの場合、乗り継ぎまでに最低1時間、どちらかのフライトの出発地または目的地が米国本土外の場合、乗り継ぎに最低2時間を要します。
  • 往路復路ともに、獣医がフライトの出発から10日以内に発行した健康証明書が必要です。 復路便の出発日が健康証明書の発行日から10日を過ぎる場合は、新たに健康証明書を入手する必要があります。 ユナイテッド便でのペットの輸送の前もしくは後に国際線での輸送がある場合、健康診断書は英語にて発行されたものをご用意ください。 国際線をご利用の場合、出発の少なくとも1か月前までに大使館または領事館に問い合わせて、目的地の国が定める入国手続きに従ってください。
  • ペットをお預かりした際にお渡しした貨物運送状番号を入力することで、ペットの旅程をオンラインで確認できます。
  • ケージまたはクレートは、IATAおよびUSDAに準拠したものを使用してください。
  • ユナイテッドでは、アメリカ獣医師会の推奨に従い、鎮静剤を投与された動物は受け付けていません。 ユナイテッド航空が、犬や猫が薬を飲まされていると知らずに受け入れ、薬が原因で運送中にお預けになったペットが死亡または病気になった場合、当社は一切の責任を負いかねます。
  • ユナイテッド航空の代理店は、お客様がペットをお預けになるときに、受け入れ時のチェックリストを使用します。 犬猫用チェックリスト(PDF形式、 301KB)またはその他の動物用チェックリスト(PDF形式、 130KB)を使用して、ペットをお連れのご旅行に備えてください。
  • 生後12週未満および体重約1.5 kg未満の小型犬または愛玩犬をお連れの場合、次の予防措置を取ることをお勧めします。
    • 運送日から3日前以内にワクチン接種または寄生虫予防措置を行わないでください。
    • 運送日から3日前以内の医療処置は避けてください。
    • 運送日の24時間前からは、砂糖水、ハチミツ、ガムシロップなどを舐めさせて、糖質を多く摂取する食事法をお願いします。(運送中の子犬の血中グルコースレベルを維持するため)。 体内のグルコースレベルが低いと、発作や体温の低下などの低血糖エピソードを起こし、ペット子犬の健康に重大な悪影響が及ぶ可能性があります。

広告

MileagePlus Mall
Diners Card