ユナイテッド航空の滑走路待機時間

2012年5月14日より

ユナイテッド航空では、ご利用いただいたお客様に航空業界のリーダーとして認めていただけるようなサービスの提供に努め、正確なスケジュールで運航することをお約束します。 しかしながら、安全への配慮、天候、航空管制、運航、その他の要素によって、長時間の地上待機を余儀なくされる場合があります。 ユナイテッド航空は、ユナイテッドのお客様へのお約束および米国運輸省 (DOT) の規制を遵守し、計画的にユナイテッド運航便の滑走路待機時間を管理し、できる限り短縮するよう努めています。 ユナイテッド航空の目的は、すべての便で安全に飛行すること、そしてお客様にすばらしい経験をしていただくことです。

ユナイテッドでは、DOTの規制に準拠して、ユナイテッド航空が運航するすべての定期便およびパブリックチャーター便を対象とする滑走路待機対応策(対応策)を実施しています。

ユナイテッドのお客様へのお約束:

  1. この対応策の対象となる米国内路線については、航空機の滑走路待機時間は3時間以内とし、それを超える場合はお客様は航空機を降りることができます。ただし、以下の場合を除きます。安全上または保安上の理由(天候や適切な政府機関からの指示など)から、航空機が待機場所を離れて搭乗者を降機させることができないと機長が判断した場合、または機長が航空管制官から、搭乗者を降機させるためにゲートへ戻るか別の降機場所へ移動すると空港業務に重大な支障を来たすことになると助言を受けた場合。
  2. この対応策の対象となる、米国内の空港を発着する国際線については、米国の空港での航空機の滑走路待機時間は4時間以内とし、それを超える場合はお客様は航空機を降りることができます。ただし、以下の場合を除きます。安全上または保安上の理由(天候や適切な政府機関からの指示など)から、航空機が待機場所を離れて搭乗者を降機させることができないと機長が判断した場合、または機長が航空管制官から、搭乗者を降機させるためにゲートへ戻るか別の降機場所へ移動すると空港業務に重大な支障を来たすことになると助言を受けた場合。
  3. この対応策の対象となるすべてのフライトについて、航空機の滑走路待機が続く場合、出発時は航空機がゲートを離れてから2時間以内、到着時は着陸してから2時間以内に、適切な食料と飲料水を提供します。ただし、安全上または保安上の問題によりそのようなサービスの提供が不可能であると機長が判断した場合を除きます。
  4. この対応策の対象となるすべてのフライトについて、航空機の滑走路待機が続く場合は、使用可能な化粧室の提供、快適な客室温度の維持、必要に応じた十分な治療の提供を行います。
  5. この対応策の対象となるすべてのフライトについて、航空機に遅延が発生した場合、滑走路待機の理由など、把握できる限り最新の遅延状況を30分ごとにご搭乗のお客様にお知らせします。
  6. この対応策の対象となるすべてのフライトについて、出発時刻(ご搭乗前にお知らせした変更後の出発時刻を含む)の30分後から30分ごとに、ゲートまたは別の降機エリアでドアを開けて実際に降機できる場合はその旨をご搭乗のお客様にお知らせします。
  7. ユナイテッドはこの対応策を実施するために十分なリソースを活用します。
  8. この対応策は、ユナイテッドが就航する米国内の各空港(通常の米国内引き返し先空港を含む)の空港当局(一部ターミナル施設運営会社を含む)と調整済みです。
  9. この対応策は、ユナイテッドの国際路線で通常使用する各空港(引き返し先空港を含む)の米国税関国境警備局(CBP)、ユナイテッド航空が就航する米国内の各空港(通常の米国内引き返し先空港を含む)の運輸保安局(TSA)と調整済みです。

注記: ユナイテッドの運送約款に従い、ユナイテッド(UA)コード表示の共同運航便については、その便を運航する航空会社の滑走路待機緊急対応策が適用されます。

フライトが滑走路待機で遅延している場合、特定のカスタマーサービス規定に関する以下の情報にご注意ください。

  • 安全上および保安上お客様に降機していただくことが適切である場合は、必要に応じてターミナルゲートまたは空港敷地内の指定の駐機場で階段で降機し、地上交通手段で移動していただくことがあります。
  • 長時間滑走路待機中の航空機にご搭乗のすべてのお客様は、安全上および保安上適切であると判断される場合、航空機が降機場所に移動し、業務上のすべての降機条件が整い、機長が降機開始を許可した後で、ご要望に応じて降機し、航空会社の発券ポリシーに従って代替のご旅行を手配できます。 お客様の降機は自己責任となり、降機されたお客様不在のままいつでもフライトが出発する可能性がありますのでご注意ください。
  • 多くの場合、遅延が発生したフライトは、お客様が自ら降機した後で目的地へ向かいます。そのため、ユナイテッドのお客様の多くは、到着が遅れても予定通りの目的地に着くことを希望されます。
  • 離れた駐機場での降機を許可されて降機した場合、同じ航空機への再搭乗は不可能であり、同じフライトはご利用いただけなくなります。 対応策に従って航空機がゲートへ引き返した場合は、航空機への再搭乗またはフライト再開までの時間を判断できるよう、ゲートでの航空機の待機時間をお知らせします。その間、ターミナル内でお過ごしいただけます。
  • 降機して、航空会社の発券ポリシーに従って別のご旅行を手配される場合、受託手荷物は多くの国内路線でそのままフライトの最終目的地まで輸送されますのでご注意ください。 航空機がゲートに引き返し、フライトがキャンセルになった場合は、空港で受託手荷物を受け取ることができます。
  • 航空機のケータリング規定、現地空港のケータリング物資、遅延状況によっては、適切な食料が軽食1品となる場合があります。
  • この対応策の対象となるすべての航空機は、機内にお客様用の化粧室を備えており、この対応策に従って、機内でのお客様の移動が安全上および保安上問題ないと機長が明示した場合に航空機の化粧室をご利用いただけます。
  • ユナイテッドの機内乗務員は、航空機の滑走路待機中またはフライト中、お客様の必要に応じて第三者の医療サービス提供機関に連絡し、連携し、必要に応じて利用するよう訓練を受けています。 また、お客様に緊急治療が必要な場合は、機内乗務員は機長と連携して対応します。
  • 機内持込みに関する制限事項の案内に従って必需品を携行するなど、フライトに備えて適切な準備を行うことをおすすめします。 必需品とはたとえば、薬など医療上必要な物品、乳幼児のケア用品(おむつなど)、その他健康上およびコミュニケーション上個人的に必要な物品などです。 ユナイテッド航空では多くの場合、お客様用にそのような製品をご用意していません。
  • 緊急事態が発生した場合、ユナイテッド航空はこの対応策の対象となる空港の施設を共有し、ゲートを提供できるようあらゆる努力を払います。
  • ユナイテッド航空はこの対応策を実施し、航空機の安全かつ安心な運航を実現します。

広告

MileagePlus Mall
MileagePlus Diners Club First Card