Change your flight on the fly

フレキシブルなご旅行の重要性がますます高まる中、ご旅行の当日まで旅行プランの変更を可能にする方法をさらに充実させています。

ご予約後24時間以内に旅行プランを変更する場合

24時間フレキシブル予約ポリシーに基づき、フライトの1週間以上前に航空券を購入し、ご予約から24時間以内であれば、ご予約を変更またはキャンセル・返金できます。

フライトを変更またはキャンセルする場合は、united.comまたはユナイテッドのアプリをご利用いただくか、ユナイテッドお客様相談センターまで電話でご連絡ください。



フレキシブルなご旅行

ご旅行の日が近づき、ご出発まで1日以上ある場合は、無料でご予約を変更できます。

米国内線および米国を起点とする国際線の旅行プラン(特典航空券を含む)を変更手数料なしで変更できます。ほとんどのユナイテッド・エコノミーおよびプレミアムキャビンの航空券が対象です。変更後のフライトが元のフライトより高額である場合は、差額運賃のみお支払いいただきます。

米国以外を起点とする特典航空券の場合、ご出発の31日以上前であれば変更手数料は不要です。ただし、運賃の差額をお支払いいただく必要があります。

ベーシックエコノミー航空券は2021年12月31日までに発券され、ご旅行を2021年12月31日までに開始される場合にのみ変更が可能です。

フライトを変更またはキャンセルする場合は、united.comまたはユナイテッドのアプリをご利用いただくか、ユナイテッドお客様相談センターまで電話でご連絡ください。

同日の別便に変更する

マイルを使ったご予約も含めて、チェックインの前でも後でもフライトを変更できます。

プレミア会員アイコン プレミア会員

プレミア会員は、ご出発の24時間以内にフライトを変更できるので、よりフレキシブルにご旅行をお楽しみいただけます。プレミア会員は、元の出発予定時刻から24時間以内に出発する別のフライトの座席を無料でコンファームできる場合があります。*ただし、発券済みの当初ご利用予定だった運賃クラスの空席がない場合には、運賃の差額のお支払いをいただく必要があります。元の航空券の運賃クラスに空席がない場合は、無料の空席待ちをいつでもご利用いただけます。

すべてのご搭乗者アイコン その他のすべてのご搭乗者

一般のお客様およびプレミアステータスをお持ちでないマイレージプラス会員は、元の出発予定時刻から24時間以内であれば別のフライトの座席をコンファームできる場合があります。その際、当初ご利用予定だった運賃クラスの空席があった場合でも、運賃の差額のお支払いをいただく必要があります。無料の空席待ちはいつでもご利用いただけます。

搭乗券アイコン ベーシックエコノミー航空券

ベーシックエコノミー航空券は、別の便への変更をコンファームできませんが、元の出発予定時刻の24時間以内であれば、別の便の空席待ちが可能な場合があります。

    1. フライトを変更する場合は、united.comまたはユナイテッドのアプリ、あるいは空港の自動チェックイン機をご利用いただくか、ユナイテッドお客様相談センターまたはユナイテッドの空港係員までご連絡ください。
    2. united.comまたはユナイテッドのアプリで別のフライトに変更する場合は、「ご予約の確認」を選択して手続きを開始してください。旅程を別のフライトに変更するには、「フライトの変更」を選択し、「編集」を選択します。
    3. 変更できるフライトには以下の条件があります。
      • 出発地と到着地が同じであること
      • 元のフライト出発時刻の前後24時間以内に出発する便であること(無料同日変更便確定オプションを利用する場合)
      • ユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレスにより運航される便で、チケット番号の先頭が016であること
    4. プレミア会員は、別のフライトで同じ運賃クラスの座席が空いている場合は座席変更が無料で確定しますが、同じ運賃クラスの座席が空いていない場合は差額をお支払いいただく必要があります。プレミア会員以外のお客様は、同日便への変更で座席の確定をご希望の場合、同じ運賃クラスの座席が空いている場合でも、運賃の差額をお支払いいただく必要があります。
    5. 「次へ」を選択してオプションを表示し、新しいフライトを確定します。
    6. ただし、元のご予約便で手荷物をすでにお預けになった場合、手荷物を移動するための時間が確保できるように、新しいフライトの出発の少なくとも60分前にすべての変更を確定していただく必要があります。


元のフライトより早いフライトの空席待ちリストに登録する

別のフライトの座席をコンファームできない場合、あるいは無料で変更できない場合は、元のフライトより早いフライトの空席待ちリストにいつでも無料で登録できます。旅程に複数の飛行区間がある場合は、フライトごとに個別に空席待ちをする必要があります。

    1. 空席待ちは、united.comまたはユナイテッドのアプリをご利用いただけるほか、空港の自動チェックイン機をご利用いただくか、ユナイテッドの空港係員にお申し付けいただくこともできます。
    2. 空席待ちリストにご自分でご登録いただくには、空港の自動チェックインキオスクにてご旅程を確認される際に[View Flight Options](フライトオプションの表示)から手続きいただくか、ユナイテッドの空港係員までお申し付けください。
    3. 空席待ちリストに登録されると、お客様のご氏名は、変更後の便の搭乗口付近の画面に「名字の最初の3文字,名前のイニシャル」で表示されます。ユナイテッドのアプリおよびunited.com/flightstatusでリアルタイムの空席待ち状況を確認できます。ベーシックエコノミーの航空券をお持ちの場合を除き、空席待ちリストの優先順位はマイレージプラスプレミアステータスに応じて決定されます。
      •  
      • すべてのフライトの空席待ちリストの優先順
      • プレミアステータスアイコンご旅行者様のプレミアステータス
      • 運賃クラス運賃クラス
      • United MileagePlus ClubアイコンChase United MileagePlus Club cardholdersおよびPresidential Plus cardholders
      • United Corpアイコンユナイテッド・コーポレートプリファード会員
      • United Chase Cardmemberアイコン年間利用額が25,000米ドル以上のChase Cardmember
      • 日付アイコンリクエストの日時
    4. ベーシックエコノミーの航空券をお持ちのお客様は、それ以外の航空券をお持ちのお客様の後に空席待ちリストに登録され、前述の空席待ちリストと同じ優先順位に従います。
    5. 空席がある場合、国内線は出発の30分ほど前、国際線は60分ほど前に、自動的に座席が割り当てられます。ご出発日の通知にご登録いただくと、座席が割り当てられたことをお知らせするテキストメッセージまたはEメールが送信されます。ユナイテッドのアプリで搭乗券を更新したり、搭乗口付近の画面で座席を表示することができます。

よくあるご質問

同日便への変更

  • はい。無料で航空券を変更するには、同日コンファームの規定に該当し、当初の予定出発時刻から24時間以内(24時間前または24時間後まで)に出発するフライトを選択する必要があります。
  • プレミア会員は、当初の航空券と同じ運賃クラスで他の便に空席があれば、無料でその便への変更をコンファームすることができます。それ以外のお客様は、発券済みの当初ご利用予定だった運賃クラスの空席があった場合でも、運賃の差額のお支払いをいただく必要があります。

  • 出発空港や到着空港を変更する場合は、変更手数料および運賃の差額をお支払いいただく必要があります。

  • はい。新しい経路が運賃の範囲内であり、出発空港と到着空港に変更がなければ、変更の確定が可能です。ただし、空席待ちでは経路の変更はできませんのでご了承ください。

  • はい。ただし、ご旅程に3便以上のフライトが含まれている場合には、ユナイテッドお客様相談センターにお電話いただくか、またはユナイテッド航空の空港係員にお申し付けいただいた場合にのみ変更を確定できます。旅程の全区間が同日コンファームの規定に該当している必要があります。

  • はい。その他の条件がすべて満たされている場合は可能です。

空席待ち

  • プライバシー保護のため、リストにはお客様のご氏名をフルネームで載せておりません。お客様のご氏名は、「名字の最初の3文字,イニシャル」で表示いたします。たとえば、Mary Sampleというお名前の方は、リストに「SAM,M.」と表示されます。

  • 空席待ちのお客様は、プレミアステータスにより優先順位が決定されます。一般のお客様にご獲得いただけるプレミアステータスのうち、プレミア1K会員が優先順位が一番高く、次にプレミアプラチナ会員、プレミアゴールド会員、プレミアシルバー会員、その他のマイレージプラス会員と続き、最後に残りのすべてのお客様の順になります。**

    同じプレミアステータスの会員が空席待ちリストに2名以上いらっしゃる場合は、購入された運賃クラスの種類で優先順位が決定されます。同じプレミアステータス、運賃クラスの会員が空席待ちリストに2名以上いらっしゃる場合は、Chase United MileagePlus Clubカード会員、ユナイテッド・コーポレートプリファード会員、年間利用額が25,000米ドルを超えるChase発行ユナイテッドカード会員、空席待ちリストに登録された日時の順に、優先的に決定されます。

    ベーシックエコノミー航空券をご購入のお客様を含め、ユナイテッドのすべてのお客様について、元のユナイテッド便より早いフライトをご希望の場合、同日の空席待ちをご利用いただけるようになりました。ベーシックエコノミーのチケットをお持ちのお客様は、それ以外のチケットをお持ちのお客様の後に空席待ちリストに登録され、前述の空席待ちリストに登録されているお客様の場合と同じ優先順位に従います。

  • フライトへのご搭乗手続きを済まされ、キャンセル待ちをリクエストされるお客様がいらっしゃるたびに、リストの優先順位が変更されます。

  • 空席待ちリストには、次のようなお客様が最も多く見られます。

    • お客様のご希望によるのではないキャンセル待ち – フライトがキャンセルされたか、旅程がユナイテッドにより変更されたことが原因で、元のフライトにご搭乗いただけなかったお客様
    • お客様のご希望によるキャンセル待ち – キャンセル待ちの対象となる運賃クラスをご購入のお客様で、お客様のご希望で元のフライトとは別のフライトの空席待ちをされているお客様
    • パスライダー – キャンセル待ちをしている(空席がある場合のみ搭乗可能)ユナイテッド航空の従業員または従業員の扶養者です。パスライダーのキャンセル待ち優先順位は最も低く、キャンセル待ちをされているその他のお客様のお座席が全員確保できた後で、空席があった場合に座席を確保することができます。
  • 対象のお客様が空席待ちリストにご自分のお名前をご登録いただくには、空港キオスクにてご旅程を確認される際に[View Flight Options](フライトオプションの表示)からお手続きいただくか、ユナイテッドの空港係員までお越しください。

    フライトの空席待ちリストへのご登録をリクエストされているにも関わらず、お名前が見当たらない場合は、ユナイテッドの空港係員までお申し出ください。このような場合、キャンセル待ちリストへのご登録手続きは、空港カウンターで行っていただく必要があります。

  • ユナイテッドアプリを使用している場合、割り当てられた座席はフライト出発の1時間前まで変更できます。出発の1時間前を過ぎてから座席が割り当てられた場合、ユナイテッドアプリで座席を変更することはできません。

    割り当てられた座席の変更をご希望の場合は、ゲート係員にご相談ください。

  • 利用制限*のある航空券をお持ちのマイレージプラスプレミア会員は、元の出発予定時刻から24時間以内に別のフライトの座席を無料でコンファームできる場合があります。ベーシックエコノミー運賃または一部のユナイテッド・エコノミー運賃では、同日空席待ちに関するものを除き、同日変更便をご利用いただけません。次の条件が適用されます。

    • 旅程はユナイテッドまたはユナイテッド・エクスプレスにより運航されるものとし、チケット番号の先頭は必ず016となっています。
    • 同日変更便座席確定オプションは、元のご予約便の出発時刻前24時間以内であればご利用いただけます。リクエストの対象となるフライトは、リクエストから24時間以内に出発する必要があります。どの運賃クラスでもリクエストの対象にできますが、運賃の差額をお支払いいただく場合がありますのでご了承ください。変更は、元のご予約便の出発前に行われなければなりません。
      • プレミア会員は、当初ご利用予定だった便の出発予定時刻の24時間以内に、新しくリクエストされたフライトで、発券済みの当初ご利用予定だった運賃クラスが利用可能な場合は、変更を無料でコンファームできます。
      • マイレージプラスプレミア会員以外のお客様は、元の出発予定時刻から24時間以内に出発する別のフライトに変更できますが、運賃の差額をお支払いいただく必要があります。
    • ご購入の航空券より安価なフライトまたは低い運賃クラスに変更することができます。運賃の差額は次回のフライトクレジットで受け取ることができます。
    • 当初の出発予定時刻の24時間以内に無料で別のフライトの空席待ちができます。空席待ちの際に経路を変更することはできません。空席待ちは、ご出発当日に空港の自動チェックイン機またはユナイテッドの空港係員を通してリクエストすることができますが、united.comまたはユナイテッドのモバイルアプリからご利用いただくこともできます。空席待ちリストにお客様の名前が追加された後は、united.com/flightstatus、またはモバイルからはmobile.united.com/infoにアクセスして、空席待ち状況をリアルタイムでご確認いただけます。
    • アップグレードされた航空券をお持ちの場合は、お客様のアップグレード優先順位に従って、アップグレード・スタンバイリストに自動的に追加されます。アップグレード・スタンバイリストにお客様の名前が追加された後は、united.com/flightstatus、またはモバイル機器の場合にはmobile.united.com/infoにアクセスすれば、アップグレードの状況をリアルタイムでご確認いただけます。
    • 元のご予約便の出発空港と到着空港は変更できません。経由地は、ご購入いただいた運賃クラスで対応している場合にのみ変更可能です。
    • 同日変更便オプションは、オンラインまたは空港の自動チェックイン機でのチェックイン時や、最寄りのユナイテッド・カスタマーコンタクトセンターへの電話でのご連絡、またはユナイテッド航空の空港係員を通してご利用いただけます。元のご予約便で手荷物をすでにお預けになった場合、手荷物を移動するための時間が確保できるように、新しいフライトの出発の少なくとも60分前にすべての変更を完了していただく必要があります。

    *特別航空券は一部の特別航空券(非公示運賃、コンソリデーター運賃、団体/包括旅行運賃、ツアー運賃、特殊割引運賃など、お客様がお支払いになった運賃がユナイテッドに通知されないもの)およびユナイテッド航空スペシャルやホールセールで購入する一部の航空券(航空券を購入するまで利用航空会社がわからないものなど)などの変更不可の航空券には適用されません。

2021年1月1日より適用プレミア会員のお客様は、同じ運賃クラスの座席が空いている場合、同日便への変更は無料です。同じ運賃クラスの座席が空いていない場合は、運賃の差額をお支払いいただく必要があります。変更後のフライト運賃の方が安い場合、変更手数料はいただきません。運賃の差額は次回のフライトクレジットで受け取ることができます。

** 空席待ちでは、非公示のプレミアステータスのお客様がより優先される場合があります。