マイレージプラスの規則

マイレージプラスプログラムの規約

重要: プレミアおよびミリオンマイラーの特典などを含むマイレージプラスプログラム(総称して「プログラム」)の規約およびその他の規定(総称して「規約」)は以下の通りです。 本プログラムに登録または加入することにより、お客様はこれらの規約およびこれに従うことに同意したものとみなされます。 本規約をよく読み、ご理解いただくことはお客様の責任です。 詳細については、マイレージプラスサービスセンターまでお問い合わせいただくか、マイレージプラスのウェブサイト(mileageplus.com)をご覧ください。 これらの規約は、ユナイテッド航空またはその関連会社(以下、総称して「ユナイテッド」)により書面で別途指定されない限り、最優先され、変更することはできません。 本規約の最新版はunited.comに掲載されており、これが本規約について最も信頼できる情報源です。 United.comに掲載されている規約が、以前のバージョンまたは内容の異なるバージョンの規約より優先されます。

一般条件

  1. 本プログラムは、ユナイテッドの裁量により提供されます。またユナイテッドは、通知の有無にかかわらず、プログラムの全体または一部をいつでも終了する権利、または規約、特典、参加条件、プレミア/ミリオンマイラー資格条件またはマイレージレベルの全体または一部をいつでも変更する権利を保有します。この変更は、会員が獲得したプレミア/ミリオンマイラーステータス、特典、マイルまたはサーティフィケートの価値に影響を及ぼす場合もあります。
    1. ユナイテッドは、特典の撤回、制限、変更、取消が行えるほか、マイル、必要とされる現金、適用されるco-pay料金、および特典に必要なサーティフィケートの数を増やしたり、プレミア/ミリオンマイラーステータスに関連する特典の変更、プレミア/ミリオンマイラー資格条件の変更、各種特典の移行基準の変更や規定、上限なく適用除外日を追加すること、あるいは任意またはすべての目的地を対象とした特典座席数の制限を行うことができます。 本プログラムの会員(「会員」)がサーティフィケート、マイル、プレミア資格対象ドル(「PQD」)、プレミア資格対象区間(「PQS」)、またはプレミア資格対象マイル(「PQM」、PQDおよびPQSと合わせて「プレミア資格ポイント」)を蓄積しても、(a) プレミア/ミリオンマイラーステータスに関連する特典、もしくは (b) 特典または特典レベルが継続的に提供されるとは限りません。また、会員は、提供される特典をすべて獲得できたり、特典をすべての地域へのご旅行やすべてのフライトに対して使用できるとは限りません。 ユナイテッドは、フライト利用状況、提携会社(定義は下記参照)の活動、地域、プレミアステータス、マイル加算、本プログラムへの参加の有無、その他ユナイテッドが独自の自由裁量で決定する要素に基づいて、特定の会員がいつでも選択的に利用できる、ユナイテッドまたはマイレージプラス提携会社主催のボーナスキャンペーンやプロモーションを創設する権利を留保します。 マイルの交換(および該当する場合はプレミア/ミリオンマイラーステータス特典などを含むあらゆる特典またはサーティフィケートへのマイル交換申請の手続き)が、任意のマイレージプラスアカウントで禁止されたり、マイレージプラスアカウントの開設後の一定期間休止される場合があります。
  2. 本プログラムの会員資格および参加は本規約で定められた条件によって管理されています。法律上または衡平法上のいかなる約定も黙示あるいは採用されるものではなく、すべて明示的に否認されます。 ユナイテッドは、本規約の解釈および適用を行う独占的な権利を持つものとします。 ユナイテッドまたは提携会社が、マイル加算または特典付与を正しく行わなかった場合、その賠償は、ユナイテッドまたは場合によっては提携会社が規定する、マイル加算または特典付与と同等の価値を超えない範囲に限られます。 ユナイテッド航空は、本プログラムに関連するユナイテッドの行為または不作為に起因する、会員または会員の代理人が被った収益または利益の損失、あるいは費用または弁護士報酬を含む直接的、間接的、あるいは派生的な損害について、一切の責任を負わないものとします。 会員、会員の代理人、または第三者によって、本プログラムの特権の濫用または本規約、ユナイテッド航空の運送約款、運賃規定、提携会社の規定、利用規約の違反、あるいは提携会社のキャンペーンまたはプログラムの濫用、法律/規定/規約違反、ユナイテッド航空の利益を害する行為、詐欺的行為、あるいはユナイテッド航空またはその関連会社への虚偽の情報の提供(総称して「禁止行為」)が行われた場合、ユナイテッド航空は会員への通知の有無にかかわらず、以下のいずれか1つまたは複数の措置(「ユナイテッドの措置」)を講じることがあります: (a) ユナイテッド航空による当該会員の会員資格(該当する場合はプレミアまたはミリオンマイラーステータスなど)の停止、(b) ユナイテッド航空による蓄積したマイル、プレミア資格ポイント、および保留中またはすでに手続き済みの特典交換、サーティフィケート、または各種特典(該当する場合はプレミア/ミリオンマイラーステータスに関連する特典など)のすべてまたは一部の削除または取り消し、(c) 特典航空券の没収、特典航空券所有者に対する搭乗拒否、またはユナイテッド航空の自由裁量により、適切な収益運賃(および適用される税金および手数料)をお支払いただいたうえでのご旅行の完了、あるいは (d) その他のプログラム特典の取り消し。 上記のユナイテッドの措置に加えて、ユナイテッドは、禁止行為によって交換された特典航空券、獲得されたサーティフィケートまたは特典について、書面により、ユナイテッドが規定する額の返金を会員に請求する場合があります。また、会員が返金しない場合、ユナイテッドは、会員が禁止行為によって交換した特典航空券、獲得したサーティフィケートまたは特典の価値を回収する法的措置を開始することがあります。 アカウントが停止された会員は、本プログラムにおけるあらゆる活動への参加資格を失います。また、新しいアカウントを開設することはできません。
  3. 禁止行為が疑われる場合、ユナイテッドは、会員への通知の有無にかかわらず、(a) マイレージプラスアカウントでのすべての活動(サーティフィケートまたは各種特典(プレミア/ミリオンマイラーステータス特典など)とのマイルの交換およびマイルの交換申請の手続きなど)を延期または保留する権利、および (b) あらゆるマイレージプラスアカウントをいつでも監査または調査する権利を保有します。 監査および調査の過程において、会員のアカウント情報は、ユナイテッドが契約し、監査または調査を依頼した第三者と共有されることがあります。 アカウントが保留されている間、会員は自身のアカウントに引き続きマイルおよびプレミア資格ポイントを蓄積できますが、マイルの交換またはその他の取引は認められません。また、すでに手続き済みの特典交換、サーティフィケート、および各種特典(該当する場合はプレミア/ミリオンマイラーステータス特典など)は取り消しまたは保留される場合があります。 取り消しとなった特典交換、サーティフィケート、各種特典は、ユナイテッドの要求に応じて放棄するものとします。 監査および調査の完了に伴い禁止行為が発覚した場合、ユナイテッドは1つまたは複数のユナイテッドの措置またはその他法律上または衡平法上の措置を講じることがあります。
  4. 各会員には、本規約と、自身のアカウントのマイルを常に把握しておく責任があります。 会員は、自身のアカウントのマイル残高に間違いがある場合は、速やかにユナイテッドに知らせるものとします。 何らかの理由で会員のマイル残高が間違って記録されている場合、間違って記録されたマイルを会員が使用することは、本プログラム規約に違反します。 ユナイテッド航空は、ニュースレター、明細書、お知らせ、その他の資料(本プログラムの変更または特別キャンペーンに関する通知を含む)を配信する場合がありますが、義務は負わないものとします。 各会員は、連絡先情報を変更した場合にその旨をユナイテッドに通知するものとし、ユナイテッドは、連絡先情報変更によるお知らせ文書の誤配またはその結果について一切の責任を負わないものとします。
  5. マイル/サーティフィケート/プレミア資格ポイントの蓄積や特典交換は、これらの規約に準拠します。 マイル/サーティフィケート/プレミア資格ポイントの蓄積、プレミアステータス(またはミリオンステータス)は、あらゆる特典あるいはプレミア特典(またはミリオンマイラー特典)など、プログラムに関する既得権を会員に付与するものではありません。 本プログラムで蓄積または付与されたマイル、各種特典、サーティフィケート、プレミア資格ポイント、アカウント番号、プレミア/ミリオンマイラーステータスは、ユナイテッドにより明示的に書面で許可されているか、ユナイテッドによって全面的に認可/主催されているのでない限り、委譲または譲渡できません。
  6. 本プログラムは、ユナイテッドおよび個人会員の利益を目的としたプログラムです。 マイレージプラスの会員になる資格があるのは個人のみで、1会員につき1アカウントを所有できます。 上記にかかわらず、特定の状況では、個人ではない会員が本プログラムに参加できる場合があります。その場合は、常に規定39の条項およびマイレージプラス独自の裁量により規定されたその他の制限の対象となります。 本プログラムで重複するアカウントは取り消しの対象となります。 通常、2つ以上のアカウントで獲得または付与されたマイル、各種特典、サーティフィケート、プレミア資格ポイント、プレミア/ミリオンマイラーステータスを統合することはできません。 重複するアカウントを保有する会員に禁止行為が疑われるまたは発覚した場合、ユナイテッドは、各アカウントに対してユナイテッドの措置を講じる権利を保有します。 アカウント情報にアクセスできるのは、アカウントに登録された名前の会員のみです。 アカウント情報はユナイテッドが所有する情報であり、ユナイテッドが特別に認めている場合を除き、会員は自身のアカウントに関する情報を入手する目的でのみこの情報にアクセスできます。 アカウントへの(委任状、契約書等を介しての)アクセスは、第三者に委譲または供与できません。 会員は、アカウント情報を第三者と共有する場合、その第三者によるアカウントに対する行為の責任を負います。 アカウント情報を個人使用の目的で複製することはできますが、その場合は著作権と所有権の記述を含める必要があります。また、いかなる方法であれ、その情報を再配布する場合は、ユナイテッドの書面による許可が必要です。
  7. 蓄積されたマイル、プレミア/ミリオンマイラーステータス、プレミア/ミリオンマイラー特典、プレミア資格ポイント、およびサーティフィケートは会員の資産を構成するものではなく、ここで規定されている場合以外は譲渡できません。 蓄積されたマイルは、ユナイテッドのマイルの移行プログラムを通じて別のマイレージアカウントに譲渡できます。 会員は、united.comに掲載されているマイルの移行プログラムのご利用規約に従う必要があります。 会員が死亡または離婚した場合、ユナイテッドは、独自の裁量により、会員の蓄積されたマイルのすべてまたは一部を、ユナイテッドが納得する文書を受領し適格と認めた人物に、適用される手数料の支払いに応じて付与することがあります。
  8. 特典の価値、累積マイル、プレミア(またはミリオンマイラー)資格取得条件の達成、プレミアステータスの獲得など、本プログラムに関連する算定、および算定の変更(すべての見積りを含む)は、ユナイテッドの裁量により行われ、それらが最終のものとみなされます。
  9. ユナイテッドによる規約の権利放棄も、規約に従わないことに対する同意も、取引の過程も、その後の規定違反をユナイテッドが権利放棄するものではありません。また、ユナイテッドは、そのような事前の権利放棄または同意があったとしても、規約違反に対してユナイテッドの措置を講じる場合があります。

売買またはバーター取引の禁止

  1. マイル、サーティフィケート、各種特典、またはステータスの販売、交換、またはその他の方法での譲渡は、実行・未遂を問わず、ユナイテッドによって認可/主催されているのでない限り、明示的に禁止されています。 マイル、サーティフィケート、各種特典、またはステータスの販売、交換、またはその他の方法での譲渡は規約違反となり、そのような販売、交換、またはその他の譲渡に関わったアカウントまたは会員には、ユナイテッドの措置が講じられる場合があります。 規約違反となる購入、交換、またはその他の方法での譲渡によるマイル、サーティフィケート、各種特典、またはステータスの獲得、使用、譲渡については、実行・未遂を問わず、ユナイテッドの措置が講じられる場合があります。

アカウントのご利用

  1. 「アカウントのご利用」は、会員が、(a) 本プログラムで認められている方法(マイレージプラスクレジットカードの使用など)で自身のアカウントにマイルを蓄積するとき、あるいは、(b) 会員が自分のアカウントのマイルを使用してマイレージプラスまたは提携会社(下記規定12で定義)の特典を利用するときに発生すると見なされます。 特典を利用するときなど、何らかの理由でマイルがアカウントから削除され、続いて特典の取り消しやマイルの削除が行われた後で、会員のアカウントにマイルが返還された場合、特典の取り消しまたは削除とそれに続くマイルのアカウントへの返還は「アカウントのご利用」とは見なされません。 ユナイテッドによるアカウントのマイルの修正も禁止行為も、アカウントのご利用とは見なされません。

提携会社

  1. 「提携会社」とは、商品やサービス、またはステータスなどの特典を本プログラムの会員に提供または販売する、あるいは会員によるマイルの蓄積または交換が可能な航空会社、銀行、レンタカー会社、ホテルなどのユナイテッド以外の団体を指します。 ユナイテッドとその子会社、提携企業、および代理店は、参加企業および提携会社が提供する商品やサービス、またはその他の特典について何ら責任を負わないものとします。 提携会社は独立した組織であり、ユナイテッドは提携会社が提供するいかなる商品またはサービスの性質または品質についても一切の責任を負わず、提携会社によるいかなる勧誘あるいはその他の行為または不作為についても一切の責任を負いません。 提携会社の商品またはサービスを利用した会員に提供されるマイル加算・交換キャンペーンおよびその他のキャンペーンは、会員の種別、プレミア(またはミリオンマイラー)ステータス、およびその他の要因によって異なる場合があります。 個々の提携会社が提供するキャンペーンの詳細は、随時公開されている通りであり、提携会社のキャンペーンについては、当該提携会社が定めるご利用規約に準拠するものとします。 提携航空会社を利用した特典旅行の経路および目的地は、弊社の個別の提携旅行会社によって決定されます。
  2. 提携会社による本プログラムからの撤退、付与されるマイル数の変更などを含む特典の変更、特典/マイル加算キャンペーン/マイル交換キャンペーンの取り消しや提携会社のエリートステータスの取り消しなどを含むユナイテッドまたは提携会社の商品、サービス、またはその他特典の停止、または提携会社によるその他のいかなる行為または不作為について、ユナイテッドは一切の責任を負わないものとします。 ユナイテッドは、提携会社のキャンペーンの条件(マイレージレベルやプレミア(またはミリオンマイラー)ステータスなど)を変更したり、提携会社のキャンペーンまたは特典の使用時に、予告の有無にかかわらず、その他の制限を課すことができます。
  3. ユナイテッドは、法律などで禁止されている場合、提携会社の商品、サービス、またはその他特典の利用に関連するマイルやプレミア資格ポイントの交換や加算を拒否する権利を保有します。

プライバシーポリシー

  1. 本プログラムに参加することにより、会員はユナイテッドが弊社のプライバシーポリシーに従って会員の情報を収集、維持、使用、処理、および共有することを許可するものとします。情報には氏名、Eメールアドレス、住所、アカウントなどの情報が含まれますが、これらに限定されません。 ユナイテッドが会員の情報を収集、維持、使用、処理、および共有する方法についての詳細は、ユナイテッドのプライバシーポリシー (http://www.united.com/web/en-US/content/privacy.aspx) をご覧ください。 ユナイテッドのプライバシーポリシーは管理上の手順を記述したものに過ぎず、規約ではありません。また、規約上あるいは法律上の権利を生成するものでもありません。 ユナイテッドのプライバシーポリシーは、これらの規約の一部でも、規約の一部とするために作成されたものでもありません。

マイルの蓄積

  1. 会員が本プログラムで認められているマイル蓄積手法を利用することによってマイルが会員のアカウントに蓄積されます。 対象となるデビットカードまたはクレジットカードでの購入によってマイルを得る場合、または適用対象のキャンペーンで明示的に認められる場合を除き、会員は、その目的が空路での移動かどうかにかかわらず、会員本人がサービスを利用した場合に限りマイルを蓄積できます。 会員が企業の場合、対象となるその企業の法人デビットカードまたはクレジットカードでの購入によってマイルを得る場合、または適用対象のキャンペーンで明示的に認められる場合を除き、その目的が空路での移動かどうかにかかわらず、マイル獲得の機会は制限されており、会員である企業の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者による旅行者のフライト利用、ホテル宿泊、レンタカーなどの活動を含む特定の活動でマイルまたはプレミア資格ポイントを獲得することはできないことをここに明記いたします。
    1. ユナイテッド航空は個人会員に対し、他の航空会社のフライトで得たマイルをその会員のアカウントに付与することを独自の自由裁量で許可できます。他の航空会社または団体は、ユナイテッド航空との合意に基づき、自らが運営するプログラムの会員に対し、ユナイテッド航空のフライトで得たマイルをその会員のアカウントに付与することを許可できます。 このような場合、別途明示的に指定されていない限り、これらのマイルは1名のフリークエントフライヤーまたはロイヤルティプログラムに対して付与されます。 ユナイテッドは、法律などで規定されている場合、提携航空会社が運航する特定の経路に関するマイル加算を禁止できます。
  2. 機密情報を守るため、会員は、特定の取引を書面、電話、またはインターネットで行う場合、パスワードなどの安全対策を講じる必要があります。 予約、マイルの交換、住所の変更などの特定のサービスには、パスワードやその他の安全対策が必要な場合があります。 会員は適用されるパスワードなどのセキュリティ認証情報について秘密保持の責任があります。 ユナイテッドは、セキュリティ認証情報またはパスワードの盗難について一切の責任を負わず、会員のセキュリティ認証情報またはパスワードを使用して交換されたマイルは返還されません。
  3. ユナイテッドが特に明示的に認めている場合を除き、マイルは、会員の正式入会日以降に蓄積でき、その会員のアカウントに対してのみ適用されます。
    1. 航空機を利用する場合、マイルおよびプレミア資格ポイントは、個人会員が実際に自ら利用したフライトについてのみ、会員本人に対して付与されます。 プレミアステータスに関連する特典(ボーナスマイル、プレミアアクセス、手荷物許容量規定、アップグレード特典など)は、フライトの購入または予約時ではなくフライト利用時の会員のプレミアステータスに応じます。 フライトが取り消された場合、マイルもプレミア資格ポイントも加算されません。 さらに、一部の運賃または航空券(旅行代理店で購入された航空券、割引航空券、連結航空券を含む)は、ユナイテッドの裁量により、ユナイテッド単独またはユナイテッドの提携会社も含め、特典、プレミアステータス、マイル、プレミア資格ポイントの対象から除外される場合があります。 ユナイテッドは、通知の有無にかかわらず、マイルおよびプレミア資格ポイント蓄積方法を設定する権利、現在認められているいずれかまたはすべてのマイルおよびプレミア資格ポイント蓄積方法を終了または変更する権利、または特定の種類の取引または航空券をマイル加算の対象から除外する権利を、明示的に保有します。
  4. 保留。
  5. 保留。
  6. 搭乗クラスのボーナスマイルまたはプレミア資格ポイント(ある場合)は、利用した座席ではなく、支払われた運賃に応じて付与され、アップグレードに対しては付与されません。
  7. 特典マイルおよびプレミア資格ポイントは、特典旅行(マイルと支払いを組み合わせて購入された航空券を含む)に対しては付与されません。 個人ではない会員は、搭乗者のフライト利用でマイルまたはプレミア資格ポイントを獲得することはできません。
  8. 提携会社のキャンペーンは、当該提携会社が定めるご利用規約に準拠するものとします。
  9. マイレージプラスアカウント番号を保有する会員に対してのみ、その番号を使用した提携会社サービス利用によるマイルおよびプレミア資格ポイント(該当する場合)が付与されます。 個人ではない会員は、その会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者による旅行者のフライト利用、ホテル宿泊、レンタカーなどの活動を含む特定の活動でマイルを獲得することはできません。
  10. 保留。

会員のアカウント残高に関する申し立て

  1. ほとんどの場合、ユナイテッドは会員のアカウントに、獲得されたマイルおよびプレミア資格ポイントを加算します。 ただし、マイルおよびプレミア資格ポイントが正しく加算されているかどうかを確認するのは各会員の責任です。 ユナイテッドは、マイルおよびプレミア資格ポイントの対象となるかどうかを判断し、マイルまたはプレミア資格ポイントが誤って加算された場合は会員のアカウント残高を調整する権利を保有します。 マイルまたはプレミア資格ポイントを獲得したがアカウントに加算されていないと会員が主張する場合、または証明が必要であるとユナイテッドが判断した場合、ユナイテッドは、証拠(航空券または実際に実行したと主張する取引を証明する領収書や類似の文書のコピーを含むがこれに限定しない)を会員に求める権利を留保します。 マイルまたはプレミア資格ポイントに関する会員からの申し立ておよびその申し立ての根拠となる証拠は、獲得したと主張されるマイルまたはプレミア資格ポイントが発生した日から12か月以内にユナイテッドに提出する必要があります。 ただし、一部の提携会社では、事後加算にこれとは異なる遡及期間を定めている場合があります。 詳しくは、united.comまたは提携会社のキャンペーンをご確認ください。
    1. 会員はアカウントから誤って、あるいは詐欺行為によってマイルが差し引かれている場合には、差し引かれた日から12か月以内にユナイテッドにその旨を申告する義務があります。 ユナイテッドは会員の主張を検証し、検証にあたってその証拠および書類や証明を要求する権利を有します。 誤って差し引かれたとして要求のあったマイルのアカウントへの返還は、ユナイテッドの裁量によって決定されるものとし、その決定は、最終的なものとしてみなされます。

マイルの有効期限

  1. 会員のアカウントに蓄積されたマイルは、特典と交換されるとき、または有効期限が切れるときのどちらか早い時期までアカウントに保持されます。
  2. 連続する18か月間にアカウントのご利用(上記規定11で定義)がなかった会員は、会員資格停止の対象となり、蓄積したマイルは喪失します。 ユナイテッド航空は、マイルの失効が近づいていることを会員に通知する場合がありますが、義務は負わないものとします。

プレミア(およびミリオンマイラー)の資格条件と特典

  1. ユナイテッド航空は、プレミアステータス(またはミリオンマイラーステータス)獲得の条件と手続きおよびそれらに関連する特典(プレミア資格ポイント獲得の条件と手続きなどを含む)も設定するものとします。 ユナイテッド航空は、このような条件、手続き、特典を予告なく改定する場合があります。

特典の利用

  1. ユナイテッド航空は、特典の価値、仕組み、利用可否、手続き、およびその他の条件(各特典の利用に必要なマイル数を含む)を設定するものとします。また、これらはすべて、予告の有無にかかわらず、ユナイテッドの裁量により変更、取り消し、または制限される場合があります。 特典の利用に必要なマイル数の大幅な増加または減少、特典の撤回、特典またはその利用に対する制限の適用は随時発生します。 ユナイテッド航空は、独自の裁量により、または法律などで規定されている場合、会員の特典交換を禁止する場合があります。
  2. 会員の要望があれば、非商業的な目的に限り、会員の名前で、または第三者が使用することを目的とした名前で、マイレージプラスから特典を発行することができます。 この特典は、会員がパスワードまたはユナイテッドが特典要求のあった時点で提供している他のセキュリティ手段によってそのアカウントを認証した場合にのみ発行されます。
  3. マイレージプラスの特典航空券は、税金、手数料、関税、運送約款、航空券使用条件、およびその旅行を計画している航空会社の振替便規約の対象となります。
    1. 航空券以外の特典との交換には、そのような航空券以外の特典を提供する提携会社により定められた利用規約など、該当する特典交換に関連する追加の利用規約が適用されます。
  4. 特典航空券またはその他の特典の発行後は、会員が変更または取り消しを申請するたびにサービス手数料が課せられる場合があります。
  5. 特典航空券、特典、およびサーティフィケートには、該当する出国税、入国審査料、空港施設使用料、その他料金、手数料、または税金が課せられる場合があり、このような料金の支払は、その特典航空券、特典、またはサーティフィケートの利用者の負担となります。
  6. 特典が交換された後、本プログラムのその時点の適用規定(または、該当する場合は提携会社の規定)に従って取り消しまたは払い戻しされた場合、その取引で引き落とされた会員の特典マイルは会員のアカウントに返還されます。ただし、サービス手数料が発生します。 アカウントへのマイルの返還、マイルの引き落とし、または修正は、アカウントの利用とはみなされません。 明確にするため、一部の特典はマイル返還の対象とならず、その旨が記述される場合があります。
  7. 航空機利用の特典は、特典航空券の発行時および出発時の両時点での目的地に対してのみ有効であり、ユナイテッドおよびその提携会社は、スケジュールの変更とその結果生じる目的地への運航取り消しについて一切の責任を負わないものとします。 会員が公開されている特典規定に従わなかった場合、ユナイテッドは、独自の自由裁量により、会員の要望と異なるフライトや下位の搭乗クラスを指定することがあるほか、航空券の発券や搭乗の拒否、その他本規約に定める処置を取ることがあります。またその場合、会員はこのような行為について、ユナイテッドによる補償を受ける権利を有しません。 アップグレードは、一部の運賃または航空券/特別キャンペーンでの宿泊/レンタル、業界割引、連結航空券、グループ料金、または特別なキャンペーン料金には利用できません。
  8. 保留。

米国以外の法律

  1. 米国以外の一部の国では、本プログラム(マイルの加算やプレミア資格ポイントの蓄積、各種特典の発行と使用などを含む)が法律で禁止または制限されている場合があります。 本規約のいかなる記述も、そのような米国以外の法律を回避したり、覆すものではありません。 本プログラムまたは何らかの形で本プログラムに会員が参加することが米国以外の法律に違反する場合、ユナイテッド航空は会員への予告の有無にかかわらず、1つまたは複数のユナイテッドの措置を講じることがあります。

個人ではない会員

  1. 個人ではない本プログラムの各会員は上記の各規定に加えて、以下の規定に従うものとします。
    1. 個人ではない会員は、その会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者による旅行者のフライト利用、ホテル宿泊、レンタカーなどの活動を含む、マイレージプラスが規定する特定の活動でマイルを獲得することはできません。
    2. 個人ではない会員のアカウントでも個人会員のアカウントでも(個人ではない会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店または請負業者のすべての会員アカウントを含む)、適用となるマイレージプラス提携会社が提供し特別に認められた場合を除き、対象となるアカウントの利用でマイルを獲得することはできません。
    3. このような個人ではない会員となるのは、各組織の設立準拠法に基づき適法に設立され存続する企業とし、1企業につき1アカウントを所有できます。
    4. 個人ではない各会員は、その会員資格および本プログラムへの参加が、関連規約およびその企業のビジネス慣習を遵守したものであることを保証する責任があります。 個人ではない会員の所有者、取締役、役員、従業員、代理店および請負業者のいかなる行為も、本プログラム会員の行為とみなされます。
    5. 第三者にアクセスを委譲および許可することに関しては上記規定6で禁止されているにもかかわらず、個人ではない会員は、各事業正式代表者を介し本プログラムに参加できるものとします。 企業の正式代表者は、連絡担当者として会員が指定した個人であることとします。 各会員は、マイルを獲得/交換または本プログラムに参加することにより、正式代表者に指定された個人が適法に選任され承認された18歳以上のものであることを表明します。 各会員は、ビジネス慣習およびポリシーに従い、確実にアカウント情報を記録し管理する責任があります。 正式代表者変更等の理由で会員のアカウントを変更する要求が受理されるには、アカウント検証のために会員の十分な認定要件を満たす必要があります。
    6. 上記規定7で定めた制限に加え、獲得したマイル、サーティフィケート、および各種特典はいずれも業務での移動またはその一部として譲渡することはできないものとします。
    7. 個人ではない会員が、賃金または役務報酬としてでなく、業績評価または報償として従業員にマイル特典を供与する場合、上記の規定8に違反しないこととします。