エコ・スカイズ・アライアンス

エコ・スカイズ・アライアンスは、世界のリーディングカンパニーがユナイテッドとともに航空機の動力をより持続可能な方法にしようと支援する業界初のプログラムです。この革新的なプログラムはユナイテッドの法人のお客様に環境へのインパクトを減らす機会を提供し、持続可能な空の旅を普及するお手伝いをするものです。このリーダーの皆さんは、航空輸送を脱炭素化するためのソリューションを促進するには、大胆なアクションが必要であることを認識しています。



エコ・スカイズ・アライアンスにご参加ください

エコ・スカイズ・アライアンス・プログラムは、法人のお客様に持続可能な航空燃料(SAF)のために追加のコストを負担いただく機会を提供するものです。この寄付は従来のカーボンオフセットの範囲にとどまらず、低排出燃料ソリューションの需要を示すために使われます。お客様の企業も今すぐアライアンスプログラムにご参加になり、ユナイテッドご利用の際の炭素排出量を削減してください。

ご入会はこちら

 

エコ・スカイズ・アライアンスのリーダーのご紹介

CEVA logistics logo
-
オートデスクのロゴ
-
BCGのロゴ
-
BCG logo
-
Deutsche Post DHL group logo
-
Deutsche Post DHL group logo
-
デロイトのロゴ
-
ドイツポストDHLグループのロゴ
-
DSVのロゴ
-
HPのロゴ
-
DSV logo
-
Deutsche Post DHL group logo
-
Palantir logo
-
Deutsche Post DHL group logo
-
パランティアのロゴ
-
HP logo
-
Palantir logo
-
シーメンスのロゴ
-
HP logo
-
Autodesk logo
-
DSV logo
-
-

“American Family Insurance is stepping up to lead at the forefront of climate action. We believe it’s important that we – and the industry as a whole – take a leadership role in an issue that has such impact. That’s why we’re proud to sign on to United’s Eco-Skies Alliance to reduce our environmental impact and make sustainable aviation the norm.”

— Kari Grasee, Vice President, American Family Insurance Business and Workplace Services

「10年以上前からオートデスクは、ネットゼロカーボンカンパニーになるためには温室効果ガスの排出削減が必要不可欠であるということを認識しています。航空輸送は当社のグローバルな二酸化炭素排出の大きな割合を占めています。このため、気候変動に関する目標を達成の一助としてユナイテッドのエコ・スカイズ・アライアンスに参加しました。世界が回復に向かい、旅行が再開されると持続可能な航空燃料が二酸化炭素の排出を削減する重要な要素となり、オートデスクはフットプリントを根本的に減らすことが可能になります。」

— アンドリュー・アナグノスト、オートデスク社長兼最高経営責任者

“Reducing carbon emissions is a major challenge in the airfreight transportation industry and Bolloré Logistics is committed to addressing this with innovative solutions. This year, we have committed ourselves to reducing scope 3 CO₂ emissions linked to the performance of our transport services by 30% by 2030. We believe that Sustainable Aviation Fuel is one of the key factors in reaching this ambitious objective.”

— Thierry Ehrenbogen, CEO, Bolloré Logistics

「2030年までに環境負荷ネットゼロ達成という大きな目標の一環として、BCGはエコ・スカイズ・アライアンスに参加し、二酸化炭素排出レベルの低下に向けた歩みを進めます。持続可能な航空燃料はネットゼロに向けた私たちの道程のひとつです。そして、エコ・スカイズ・アライアンスなどのイニシアチブは、空の旅の脱炭素化に向けた意義ある手段を提供してくれます。」

— リッチ・レッサー、ボストン・コンサルティング・グループ最高経営責任者

「顧客への迅速なロジスティックスソリューションの提供においても、CEVAロジスティックスの、地球のための行動に対する真剣な取り組みが変わることはありません。エコ・スカイズ・アライアンスへの参加は、明日のソリューションを見据えながら、具体的なアクションを今すぐ実施することを意味します。ユナイテッドとのパートナーシップによるSAFオプションを当社のエアカーゴのお客様に提供することによって、CEVAは、より持続可能なサプライチェーンに対する取り組みを実施しています。アライアンスの各メンバーの参加を称賛します。」

— マチュー・フリードバーグ、CEVAロジスティックス最高経営責任者

“CWT is proud to be a founding member of Eco-Skies alliance. This is an historic moment, and we are delighted to be part of a seminal moment in building the future of aviation.”

— Michelle McKinney Frymire, CEO, CWT

「すべての組織におけるカーボンフットプリントの継続的な削減は気候変動に対する世界的な対策推進を持続するうえで必要不可欠です。新しい燃料源への移行に向けたユナイテッド航空との協働に期待しています。これは航空業界の排出量を減らし、気候変動に対する有意義な戦いを挑むものです。」

— ジョー・ウカゾグル、デロイト米国事務所最高経営責任者

-

“Partnerships are of the essence when exploring sustainable solutions for decarbonizing logistics, and no company can do it alone. Our cooperation with United within the Eco – Skies Alliance will not just enable us to reduce our carbon footprint on air freight but, more importantly, also contribute to drive a much needed demand for sustainable aviation fuels – scaling the production and distribution up and consequently over time driving prices down. We are convinced collaboration is the most effective way to accelerate the green fuel market of the future.”

— Henriette Hallberg Thygesen, CEO Fleet & Strategic Brands, A.P. Moller – Maersk

“Salesforce is proud that our company is Net Zero and fully renewable today, and we are proud to join United’s Eco-Skies Alliance to help create a more sustainable future.”

— Marc Benioff, Chair and Co-CEO, Salesforce

「エコ・スカイズ・アライアンスに参加することは、脱炭素化を推進するテクノロジーカンパニーとしてのシーメンスの持続可能性に関するミッションを反映し、2030年までにカーボンニュートラルを達成する当社のコミットメントの一環でもあります。サプライチェーンと出張旅行の両方から生じる二酸化炭素排出を削減する取り組みとして、この新しいパートナーシップはより健康なコミュニティの促進を支援し、未来を変える準備を確実にしてくれます。」

— バーバラ・ハンプトン、シーメンスUSA社長兼最高経営責任者

-

「私たちは航空機からの排出をオフセットするため、数年にわたって様々な企業とパートナーシップを結んできました。エコ・スカイズ・アライアンスの参加企業は、カーボンオフセットの先を見る必要性を認識し、SAFによる運航を支援しています。これにより、SAFの低価格化と、最終的には排出量の削減が期待できます。これはまだ始まったばかりです。私たちの目標は、より多くの企業にエコ・スカイズ・アライアンス・プログラムに参加してもらい、より多くのSAFを購入し、さらに業界の垣根を超えて脱炭素化に向けた他の革新的な方法を見つけることにあります。」

— スコット・カービー、ユナイテッド航空CEO

“As part of Visa’s commitment to net-zero emissions by 2040, we are proud to join United’s Eco-Skies Alliance to support the transition to a low-carbon economy. We recognize United Airlines for their leadership and their innovative approach to advance market demand for sustainable aviation fuel, and are pleased to support this partnership to minimize Visa’s corporate travel footprint as well.”

— Al Kelly, Chairman and CEO, Visa Inc

“Yusen Logistics aims to become a company that grows sustainably together with our customers. Connecting with United Eco-Skies Alliance brings us confidence and pride to create diverse values and collaborate with our stakeholders for a greener future. We offer more carbon reduction services to our society and continuously commit to tackling global climate change through logistics.”

— Toru Kamiyama, President & CEO, Yusen Logistics Group

“We all play a critical role in addressing the climate crisis. I’m proud that Zurich North America has joined United’s Eco-Skies Alliance to help reduce the impact of aviation on our carbon footprint and support the use of sustainable aviation fuel. Air travel accounts for a substantial part of our carbon emissions, so collaborations like this help Zurich continue to support our customers as well as our sustainability commitment of net-zero emissions by 2029. Together we have the power to change.”

— Kristof Terryn, Chief Executive Officer, Zurich North America

-

「エコ・スカイズ・アライアンスに参加することは、脱炭素化を推進するテクノロジーカンパニーとしてのシーメンスの持続可能性に関するミッションを反映し、2030年までにカーボンニュートラルを達成する当社のコミットメントの一環でもあります。サプライチェーンと出張旅行の両方から生じる二酸化炭素排出を削減する取り組みとして、この新しいパートナーシップはより健康なコミュニティの促進を支援し、未来を変える準備を確実にしてくれます。」

— バーバラ・ハンプトン、シーメンスUSA社長兼最高経営責任者

「私たちは航空機からの排出をオフセットするため、数年にわたって様々な企業とパートナーシップを結んできました。エコ・スカイズ・アライアンスの参加企業は、カーボンオフセットの先を見る必要性を認識し、SAFによる運航を支援しています。これにより、SAFの低価格化と、最終的には排出量の削減が期待できます。これはまだ始まったばかりです。私たちの目標は、より多くの企業にエコ・スカイズ・アライアンス・プログラムに参加してもらい、より多くのSAFを購入し、さらに業界の垣根を超えて脱炭素化に向けた他の革新的な方法を見つけることにあります。」

— スコット・カービー、ユナイテッド航空CEO

「エコ・スカイズ・アライアンスに参加することは、脱炭素化を推進するテクノロジーカンパニーとしてのシーメンスの持続可能性に関するミッションを反映し、2030年までにカーボンニュートラルを達成する当社のコミットメントの一環でもあります。サプライチェーンと出張旅行の両方から生じる二酸化炭素排出を削減する取り組みとして、この新しいパートナーシップはより健康なコミュニティの促進を支援し、未来を変える準備を確実にしてくれます。」

— バーバラ・ハンプトン、シーメンスUSA社長兼最高経営責任者

「私たちは航空機からの排出をオフセットするため、数年にわたって様々な企業とパートナーシップを結んできました。エコ・スカイズ・アライアンスの参加企業は、カーボンオフセットの先を見る必要性を認識し、SAFによる運航を支援しています。これにより、SAFの低価格化と、最終的には排出量の削減が期待できます。これはまだ始まったばかりです。私たちの目標は、より多くの企業にエコ・スカイズ・アライアンス・プログラムに参加してもらい、より多くのSAFを購入し、さらに業界の垣根を超えて脱炭素化に向けた他の革新的な方法を見つけることにあります。」

— スコット・カービー、ユナイテッド航空CEO

ユナイテッドの長期にわたるパートナーであるWorld Energyは、SAF(サステナブルな航空燃料)をロサンゼルス国際空港(LAX)に供給することになりました。これにより、ユナイテッドの運航での利用が非常に便利になります。

「ワールド・エナジーは、ユナイテッドのリーダーシップに対する支持を継続し、SAF開発の新しい動きを支援します。これは、ひとつの航空会社によって、企業と個人が脱炭素のダイレクトなソリューションにアクセスできるようになるという革新的な例です。これは航空産業に留まらず、より広い経済でのモデルとなりえます。」

ワールド・エナジー創設者、プレジデントおよびCEO ジーン・ゲボリス

未来への変革にご協力ください

ユナイテッドは持続可能な空の旅の実現を信念としており、お客様にもこのビジョンの達成にご協力いただきたく存じます。

持続可能な空の旅への寄付

お客様にはより多くのSAFの購入と開発にご寄付をいただくことで、ユナイテッドの使命を支援していただくことができます。ユナイテッドはお客様の寄付をSAFの追加購入や将来性のあるSAF開発企業への投資に使用します。これにより、持続可能な航空業へ一歩近づけると信じています。*

仕組み

  1. ユナイテッドが指定したSAFアカウントへの寄付を募ります。
  2. ユナイテッドは年末に寄付金の総額を算出して公開します。
  3. ユナイテッドでは、寄付金の100%を将来のSAFやSAF混合製品の購入、またはSAF開発への投資に使用します。

持続可能な空の旅の促進に向けてともに確実な歩みを進めましょう。

議員に連絡しましょう。皆さんの声を届けてください。

私たちは航空業を脱炭素化する長期的で恒久的な解決法を必要としています。これが、航空機から出る温室効果ガスに対するSAFやその他のソリューションを商業化し、拡大する政策が重要な理由です。ユナイテッドでは、皆さんの声が 確実に届くようにしたいと考えています。気候変動に対する大胆な対策を支援するよう議員に働きかけましょう。

手紙を送る

エコ・スカイズ・アライアンスおよびエコ・スカイズ・アライアンスのロゴは、カスタマーSAF購入プログラムに関するUnited Airlines, Inc.の商標です。

*この寄付は税控除の対象となりません。ユナイテッドは排出量の削減を、参加者のご旅行に割り当てることはできません。また、特定のフライトにおけるSAFの使用に関する書類を提供することもできません。寄付金はユナイテッドが株式やその他金銭的利害関係を有する企業からのSAFの購入に充てることができます。寄付金はSAFやSAF混合製品の購入、または航空業の低炭素化に資すると考えられる他のイニシアチブへの投資に使用しますが、そのタイミングについては保証をしません。十分な量のSAFまたはSAF混合製品が入手できない場合や、SAFまたはSAF混合製品の価格などの理由により、購入が遅れることがあります。ユナイテッドとの書面による明示的な合意がない限り、寄付は航空券の前売りではなく、トラベルクレジットも提供されません。寄付金はすべてユナイテッドに帰属し、寄付者は寄付額および、ユナイテッドが寄付金で行った投資、融資、購入について法的利益を持ちません。ユナイテッドは、SAFおよびSAF混合製品の購入や、脱炭素イニシアチブへの投資など、寄付金の使用方法に関する決定を独自の裁量によって行う権利を保持します。