ダイバーシティ、エクイティとインクルージョン



「人と人をつなげ、世界をひとつにする」という私たちのビジョンは、世界の多様な文化をつなぐだけでなく、インクルーシビティへの投資はユナイテッドの事業、社員、そしてお客様にとってプラスになるということを証明するものです。ダイバーシティとインクルージョンへの取り組みをさらに強化し、ユナイテッドに関わる社員やビジネスが、ユナイテッドをご利用いただくお客様や各コミュニティのように、広く多彩なダイバーシティを反映するものであるよう努めています。このビジョンのもと、ユナイテッドは社員や社会全体にとって最良の航空会社となるよう尽くしています。

スコット・カービー
最高経営責任者

使命

ユナイテッド航空ではダイバーシティを、能力、年齢、民族性、性別認識、人種、性的指向、信仰、退役軍人の地位など、個人に特有の様々な違いと定義しています。 インクルージョンとは、このような違いを活かして真のコミュニティを形成し、ビジネス機会を広げる方法です。

ユナイテッドでは、多様性をコンプライアンスよりはるかに重視し、ダイバーシティ&インクルージョンを中核となるリーダーシップ能力と同様に扱っています。 一人一人全員が当然のように受け入れられ、評価され、各従業員が心地よく業務を遂行できる文化をリーダーが形成することを目標としています。 ユナイテッドの使命は、尊厳と敬意を重んじる受容性の高い職場環境を形成し、従業員一人一人が世界市場で活躍してユナイテッドの業績に貢献できるようにすることです。

ビジョン

ユナイテッドは、ダイバーシティ&インクルージョンの戦略的な取り組みを通じて、様々な背景や文化を持つ従業員が旅行者に優しいサービスを世界中に届けられるよう、革新的かつ効果的なソリューションを追求していきます。 ユナイテッドは、以下のような航空会社として認識されることを目指しています。

  • リーダーがダイバーシティ&インクルージョンをビジネス上の利点として取り入れている会社
  • 従業員が、高く評価されていると感じ、積極的に業務に関わり、尊厳と敬意を持った扱いを受けている会社
  • 旅行者に優しいサービスを提供する上で、お客様から評価される包括的なアプローチを行う会社

ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み

ユナイテッドは、ダイバーシティ&インクルージョンを推進するために、リーダーを育成し、エンゲージメントを最大限に高め、人材を惹きつけて離さず、ブランドの認知を広めることに努めています。 ユナイテッドのダイバーシティ&インクルージョンの取り組みについて詳しくはこちら。

ダイバーシティ&インクルージョンチームへのお問い合わせ

ユナイテッドのダイバーシティ&インクルージョンチームへのお問い合わせは、Diversity-Inclusion@united.comまでご連絡ください。

ユナイテッドが目指す未来

社員の誰もが周りを気にすることなく自分らしく働ける、公平で多様性に満ちたインクルーシブな職場環境を構築するには、長期的な視点が必要となります。こうしたビジョンの実現に向けて、ユナイテッドは細やかで総合的なアプローチを推進しています。

Raising the bar

We’re 10+ years strong in earning a perfect score on Human Rights Campaign’s Corporate Equality Index (CEI), a national benchmark that surveys and reports on corporate policies and practices related to LGBTQ workplace equality.

Here are our recent awards:

Human rights campaign 2020 | Best place to work for LGBTQ quality award

Disability equality index Award

2019 NBIC Best of the best corporation for inclusion award

DiversityInc 2020 | Top 50 companies for diversity®

Indeed® Top 50 Workplaces to work for veterans award

DEIチームへのお問い合わせ

ユナイテッドのDEIチームへは、Eメールでお問い合わせください。