重要なお知らせ

ポリシーの変更に応じて、最も正確な情報をご確認ください。ご予約がある場合、入国制限や検査要件などの最新情報については、トラベルレディセンターをご覧ください。計画中の旅行の場合は、インタラクティブマップを使用して目的地の旅行要件をご覧ください。

フライトの変更またはキャンセル、予約の取り直しの方法

  •  
    1. united.comのホーム画面で「ご予約の確認」を選択し、情報を入力します
    2. 「フライトの変更」を選択してから、以下の手続きを行います:
      1. 「編集」を選択し、旅行の日付または目的地を変更
      2. 別の目的地を追加
      3. 一部のフライトをキャンセル
    3. 「次へ」を選択し、新しいフライトのオプションを選択します
    4. 手順に従って新しいフライト情報を確認します

    注記:変更手数料は免除と表示されますが、運賃の差額が発生する場合があります。

    フライトの変更またはキャンセルについての詳細な説明を見る

    1. united.comのホーム画面で、「ご予約の確認」を選択し、情報を入力します
    2. 「フライトのキャンセル」を選択します
    3. フライトがキャンセルされたことを確認します
    4. 次回のご旅行に使用できるフライトクレジットがある場合、新しいフライトを予約する際に「次回のフライトクレジットを使用」を選択し、フライトにクレジットを適用します

    フライトの変更またはキャンセルについての詳細な説明を見る

COVID-19 positive test result or exposure with symptoms

If you’ve tested positive for COVID-19, are feeling symptoms or have recently been exposed to someone who tested positive for COVID-19 the CDC recommends you don’t travel for 5 days. See their website for more information.

旅程変更の特別対応と最新情報

政府による規定および制限が急速に変化している状況を受けて、この情報は通知なく随時変更されることがあります。

国際線をご利用の場合は米国務省のウェブサイトで国別の最新情報をご確認ください。米国に渡航する場合は下記の入国要件と、CDCの州および地域ごとの衛生に関するウェブサイトで米国各州の最新の制限事項も併せてご確認ください。

米国内路線をご利用の場合はCDCの州および地域ごとの衛生に関するウェブサイトで米国各州の最新の制限事項をご確認ください。

フライトをご予約済みの場合は、トラベルレディセンターから、お客様とお客様の渡航先に関する情報をご確認ください。

現在有効な旅行免除規定はありません。

 

Peru Civil Unrest

空港

  • リマ、ペルー(LIM)

ご利用予定だったフライトの出発日

February 1, 2023 - March 1, 2023

その他の情報

振替便のご利用:

  • 当初ご利用予定だったフライトの航空券と同じ路線および客室(運賃クラス不問)で、出発の振替便をご予約の場合は、変更手数料および運賃の差額の支払いが免除となります。
  • March 4, 2023より後に出発の振替便によるご旅行をご予約の場合、あるいは出発地または目的地に変更が生じた場合、変更手数料は免除となりますが、運賃の差額分をお支払いいただく場合があります。振替便のご利用は、航空券が最初に発行された日から1年以内に完了していただく必要があります。
  • 振替便を探すには、ご予約を表示して、「フライトの変更」を選択してください。

元の航空券の購入期限:

January 31, 2023

旅行会社の方へ:

旅行会社の皆様は、OSIフィールド内(ARCおよびBSP報告代理店)、一例としてOSI UA 7XXXXにトラベルウェイバーコード7JCR1をご入力いただくことにより、自主的な変更が可能です。詳細はジェットストリームの旅程変更の特別対応のページをご覧ください。

払い戻し:

旅行会社のお客様は、次の条件で航空券を払い戻すことができます。

  • オリジナルのフライトが欠航となった場合
  • ご利用予定だったフライトが遅延し、最終目的地への到着が当初の到着予定時刻より2時間以上遅れると予想される場合

Rebooking window: February 1, 2023 - March 4, 2023

全世界

 

アジア

 

オーストラリアおよび太平洋地域

 

カリブ海諸国

 

ヨーロッパ

 

北米および中米

 

中東

 

北米

 

南米

 
特別対応:

COVID-19-related requirements for travel to the U.S.

For flights departing after 12:01 a.m. EDT on June 12, 2022, all travelers entering the U.S. are required to provide information for the purposes of contact tracing. This includes personal contact information and details about your travel plans. This information will only be used by the CDC to track potential exposure to an infectious disease, such as COVID-19.

Very limited exceptions to these rules may apply. Learn more about the latest rules for travel to the U.S., read the official guidance from the CDC.

Before traveling to the U.S. as a noncitizen, make sure all other travel documents are valid and up-to-date, including your ESTA status (for eligible travelers visiting the U.S. for 90 days or less). . Learn more about ESTA

To check specific entry restrictions for your trip, please enter your information on our Travel Restrictions page.

Updated June 10, 2022

変更手数料が不要になりました

米国内線、あるいは米国とメキシコまたはカリブ海地域間の路線をご利用の場合、エコノミーおよびプレミアムキャビンの航空券のほとんどについて変更手数料は不要です。また、米国を起点とする国際線の旅行についても変更手数料はかかりません。詳しくはこちら

その他のすべてのスタンダードエコノミーおよびプレミアムキャビンの航空券について、変更手数料は2022年1月31日まで無料です。ベーシックエコノミー航空券は2021年12月31日までに発券され、ご旅行を2021年12月31日までに開始される場合にのみ変更が可能です。ご利用規約を表示する

提携航空会社でのご旅行

ご旅行に他の航空会社のご利用が含まれる場合は、確実でスムーズなご旅行のため、各航空会社の旅行ガイドラインをご確認いただくことをお勧めいたします。

お客様のご旅行が例外規定の対象となった場合の手続きの詳細は、フライトの遅延およびキャンセルのページをご確認ください。

  •  

    ご利用の国際線の目的地によっては、特別なお知らせおよびご案内があります。詳しくは、「海外旅行」のページをご覧ください。

    キューバ:渡航に関する規定の変更

    2017年6月16日より、米国司法管轄下のお客様は、人的交流を目的とした個人によるキューバへの渡航が禁止されます。キューバに入国あるいはキューバから出国するユナイテッドのフライトをご予約のすべてのお客様は、渡航が許可されているいずれかの指定カテゴリーに該当することを誓約する必要があります。米国市民がキューバへの渡航を許可されているカテゴリーについて詳しくは、米国財務省のキューバへの渡航に関するページをご覧ください。

    米国行きの国際線フライトのセキュリティ対策の強化

    米国国土安全保障省(DHS)では、通常の保安検査に加えて、米国行きの国際線全便においてセキュリティ対策を強化しています。大型電子機器、粉末、食品、本、雑誌などの日用品に対して追加で保安検査が行われる場合があります。TSAのウェブサイトに、持ち込みできるものとできないものの全一覧が掲載されています。

    大型電子機器:標準サイズのスマートフォンより大きい電子機器をお持ちの旅行者は、検査に備え、保護ケースや外部カバーなどから取り出せるようにしておいてください。ケースの取り外しにドライバーなどの特別な道具が必要な場合は、空港到着前に取り外しておくことをおすすめします。

    粉末状のもの: 粉状の物品およびそれに類するものは受託手荷物としてお預けください。DHSによると、通常の飲料缶のサイズ(350mlまたは12液体オンス)を超える粉状の物質の機内持込み手荷物および身のまわり品としての持ち込みが禁止される場合があります。

    セキュリティチェックの対象となった場合、許可された容量を超える粉状の物質は機内に持ち込みいただけません。粉状の物質には、コーヒー粉、紅茶、小麦粉、砂糖、香辛料が含まれます。ただし、乳幼児用の粉ミルクや医薬品、またご遺骨などは機内持ち込み手荷物としてお持ちいただけます。

    国によっては検査場でこのセキュリティチェックを行う際に、許容量を超える粉状の物質について没収および廃棄などのより厳しい対処を行う場合があります。

    到着時間:米国運輸保安局(TSA)は、セキュリティ対策の強化に対応して、時間に余裕を持ってフライト出発の3時間前までに空港に到着することを推奨しています。まずは空港のチェックインカウンターの営業時間をご確認ください。

    詳細はDHSのウェブサイトをご覧ください。個別のご質問については、TwitterまたはFacebook Messengerの@AskTSAまでお問い合わせいただくか、TSAカスタマーサービスをご利用ください。

    米国税関国境警備局による事前検査済みのフライトでのご旅行について

    以下に記載されている国際空港から米国に渡航される場合は、予定出発時刻の3時間以上前を目安に空港にご到着ください。これらの空港からのフライトは米国税関国境警備局による事前検査済みであり、出発前に追加の国境保安検査が行われますので、十分な時間の余裕を持ってお出かけください。米国にご到着の際は、米国内の国内線ターミナルに到着します。

    ユナイテッドは、下記の国際空港から、米国CBPによる事前検査済みのフライトを運航しています。アルバ(AUA)、バミューダ(BDA)、ダブリン(DUB)、フリーポート(FPO)、ナッソー(NAS)、シャノン(SNN)、エドモントン(YEG)、ハリファックス(YHZ)、オタワ(YOW)、モントリオール(YUL)、バンクーバー(YVR)、ウィニペグ(YWG)、カルガリー(YYC)、トロント・ピアソン(YYZ)。

    ESTAの承認

    先ごろ、電子渡航認証システム(ESTA)の申請手続きに一部変更があり、即時承認がご利用いただけなくなりました。米国のパスポートをお持ちでなくESTAが必要なお客様は、米国旅行のご予約時、または遅くとも出発の72時間前までに申請することをおすすめします。

  •  

    Chicago O’Hare & New York/Newark: Space capacity and crowd behavior testing

    At Chicago O’Hare and New York/Newark, United is testing new technology to learn how to reduce crowding in this space. We use anonymized data from mobile devices, CCTV and/or sensors at select gate areas and United Club locations to monitor the number of people, solely for managing space capacity and crowd behavior.

    This data cannot be used to identify individuals. You can also disable your mobile device’s Wi-Fi to further opt out of detection via wireless networks. Please see below for how we use this data.

    How we use CCTV feeds for this test

    United uses certain technology to process video feeds from CCTV, which detect non-identifying attributes to create and obtain a count of people within a specific area. We do not process, collect or retain any personally identifiable attributes of an individual.

    How we use wireless networks for this test

    Wi-Fi or Bluetooth capabilities are available within most mobile devices to allow for connectivity and access to the internet and other technologies. These devices broadcast a Wi-Fi or Bluetooth MAC address (12-digit set of characters) assigned by the manufacturer to allow detection by Wi-Fi or BLE sensors.

    United uses its wireless network to detect the available MAC addresses broadcasting within specific areas and anonymizes it into an unidentifiable hashed data string which is then used to provide a count of a device present. We then use this anonymized information to help create an understanding of how many people may be within the area.

    We do not collect or retain any personally identifiable attributes which may be associated along with the MAC address nor can we reverse-detect a MAC address once it has been anonymized.

    You can turn off your device’s Wi-Fi and Bluetooth functions to prevent detection by wireless networks.

    U.S. IDs

    Due to the coronavirus, if your driver's license or state-issued ID expired on or after March 1, 2020, and you are unable to renew at your state driver’s license agency, you may still use it as acceptable identification at the checkpoint. TSA will accept expired driver’s licenses or state-issued ID a year after expiration or 60 days after the duration of the emergency, whichever is longer.

    REAL ID enforcement

    Beginning May 7, 2025, you must present a REAL ID-compliant driver’s license, state-issued enhanced driver’s license or other acceptable forms of identification, such as a valid passport or U.S. military ID, to fly within the U.S. Review the complete list of acceptable identification.

    If you don’t present an acceptable form of identification you won’t be permitted through the security checkpoint.

    Learn more about REAL ID enforcement and frequently asked questions.

    Berlin airport change

    Beginning November 8, 2020, flights to and from Berlin, Germany, will operate out of Berlin Brandenburg Airport (BER). This will replace Berlin Tegel Airport (TXL) as the primary international airport for Berlin, and all commercial airline operations at Tegel will end after November 7, 2020. For directions and more information about Berlin Brandenburg Airport, visit https://ber.berlin-airport.de/

    Chicago O’Hare construction

    Beginning May 28, 2020, two of the four pedestrian tunnels connecting Chicago O’Hare Terminal 1 and Terminal 2 to the main parking area and the CTA Blue Line station will be closed for construction. Alternate routes between each location will remain open and will be marked with signs.

    Starting March 30, 2021, utility and pavement replacement construction on the lower level arrivals roadway will begin, eliminating about half of the curbside customer pickup area in Terminals 1 and 2. Some of the crosswalks adjacent to the closed areas and the ramp to the recirculation road will also be closed during construction, which is expected to be completed in 2022. As a result, more traffic congestion than usual is expected for travelers arriving at Terminals 1 and 2. To avoid delays, you’re encouraged to add extra time to your travel plans. Short-term parking for passenger pick-up is recommended.

    Beginning April 16, 2021, motorists to O’Hare should expect additional traffic congestion due to ongoing construction on the Kennedy Expressway (Interstate 90). Outbound Kennedy motorists must merge sooner to access ramps, including the ramp to Interstate 190 to O’Hare, as a new collector-distributor road is located just after Canfield Avenue, about one mile before the current ramp access. We recommend allowing yourself extra time to arrive at the airport and to plan for alternate routes.

    Cincinnati security checkpoint hours

    The security checkpoint at the Cincinnati Airport is open from 3:30 a.m. until 9 p.m. daily. Please plan to arrive at the airport prior to 9 p.m. – even if your flight is delayed – to make sure that you have enough time to pass through the security checkpoint before it closes. It will not stay open late to accommodate delayed departures, and you will not be able to board your flight.

    Denver construction

    If you’re flying out of Denver, we recommend arriving two hours before your scheduled departure time due to construction in the Great Hall of the Main Terminal. This ongoing construction may result in longer check-in times, new construction walls and limited dining and shopping options. Directional signage will be posted throughout the terminal and personnel will be available to answer questions. Please visit the Denver International Airport’s website for more information.

    Denver bag drop

    Denver International Airport (DEN) offers free bag drop and check-in service at the Transit Center and 75th Avenue to make it convenient for you to travel, baggage-free, from the time you arrive until you board your flight.

    • This service is for flights on United within the U.S. Flights to international destinations aren’t eligible for the bag drop service.
    • Drop your bags a minimum of 90 minutes before your flight.
    • Skip the ticket counter lines by checking your bag and getting your boarding pass.
    • This is a free service. Our bag fees still apply and can be paid at all bag drop locations.
    • Travelers with lap infants must go to the ticket counter for the child’s boarding pass.

    Transit Center bag check: Check your bag at the Transit Center and get your boarding pass before you head up to the terminal and through security.

    • Location: Transit Center, Level 1 (below The Westin)
    • Hours: 6 a.m. to 6 p.m. (for flights departing as late as midnight)

    75th Avenue drive-up bag check: Drive up and check your bag from the comfort of your car before you park. A greeter will remove your bags from your car, check you in for your flight and even print your boarding pass. Then, park in one of the lots or head to the terminal, baggage-free. Upon arriving at the terminal, head directly to security.

    • Location: 75th Avenue near the Pikes Peak parking lot
    • Directions: Exit Peña Blvd. at 75th Avenue, proceed straight through the Gun Club intersection and follow signs to the Bag Check queue
    • Hours: Saturday through Thursday, 4 a.m. to 4 p.m.; Friday, 4 a.m. to 7 p.m.

    Haneda airport processing times

    Due to airport expansion occurring at Haneda (HND), we recommend checking in online or with the United app and allowing extra time for checking bags and security screening.

    Houston Intercontinental construction and closures

    Due to ongoing airport construction, passengers may encounter some traffic delays along North and South Terminal Roads and are encouraged to add extra time to their travel plans.

    All vehicle traffic from the Terminal C Departures Ramp will be rerouted through the Toll Plaza and exit through the Terminal E Garage onto South Terminal Road. Additionally, the Terminal D/E parking garage is permanently closed, and passengers are asked to park at an alternate terminal, using the subway train (pre-security) or Skyway (post security) to access Terminal E.

    We appreciate your patience and remind passengers to pay close attention to all posted construction signs.

    Kansas City airport processing times

    We recommend that customers departing from Kansas City (MCI) allow extra time for check-in and security screening, especially during morning hours. Airport check-in counters open at 3:30 a.m. and TSA security checkpoints open at 3:45 a.m.

    Lafayette, Louisiana airport processing times

    We recommend that customers departing from Lafayette (LFT) allow extra time for check-in and security screening. Airport check-in counters open at 3:30 a.m. and TSA security checkpoints open at 3 a.m.

    Los Angeles traffic information and taxi/rideshare pickup

    Ongoing construction near Los Angeles (LAX) is causing heavy traffic outside the airport. We recommend allowing extra time and arriving at least two hours before your flight.

    Taxi and rideshare pickups leaving the airport have been relocated to LAX-it, a new area accessible to travelers by shuttle or a short walk from baggage claim. Learn more at flylax.com/lax-it

    Los Cabos, Mexico, airport construction

    Due to construction underway at Los Cabos International Airport (SJD), travelers arriving to or departing from Los Cabos should be prepared for longer wait times during check-in or immigration and customs processing. Boarding areas may be more crowded than usual, and boarding announcements may be limited during this time as well.

    New York LaGuardia Terminal B updates

    With the opening of the new Terminal B Arrivals/Departures Hall at New York LaGuardia on June 13, 2020, it may take up to 20 minutes to walk from the end of the TSA security checkpoint in Terminal B to the gate area. Travelers departing out of Terminal B after this date should plan to arrive at the airport earlier than usual to allow for this additional travel time.

    Phoenix terminal change

    All our flights depart and arrive from the new Terminal 3 at Phoenix Sky Harbor International Airport (PHX).

    San Pedro Sula processing times

    Ramón Villeda Morales Airport has limited resources after damage from storms and flooding, so it may take longer than usual to check in since verification is required for all COVID-19 documents. We recommend arriving at least four hours before your scheduled departure time and using immigration and customs precheck at prechequeo.inm.gob.hn/Login

    San Juan additional security screenings

    The TSA has implemented additional security measures at Luis Muñoz Marín International Airport (SJU) that require all wet or frozen food items to be removed from carry-on baggage and inspected. While food items are permitted in carry-on baggage, travelers departing San Juan are advised to allow extra time at security or to check bags containing wet or frozen food items to expedite the screening process. This policy applies to standard screening lanes but does not affect TSA Pre✓® lanes.

    St. Thomas construction

    Renovations are underway at Cyril E. King Airport (STT) in St. Thomas. This may lead to longer wait times for check-in and security screening, so we recommend getting to the airport 3 hours before your departure.

    Toronto check-in times

    Because of increased congestion at the security and customs areas, check-in for all United and United Express flights will be 90 minutes before departure. We recommend you arrive 2.5 hours before your scheduled departure. If your flight departs before noon, you’ll be subject to a new queue system to optimize the flow of customers. After you check in, look for the signs to determine which line you should enter for your flight.

    Vail, Colorado, construction

    Construction is underway at Eagle County Regional Airport (EGE), resulting in a longer walk between the TSA security screening and gates. We recommend allowing more time for this distance, and require customers to check in 45 minutes before departure if traveling with checked baggage.

    Washington Dulles construction

    Construction is underway at Washington Dulles (IAD) near the ticket counters. This may lead to longer wait times if you’re checking in or checking bags, so we recommend getting to the airport early.

    Washington National construction

    Construction at Washington National Airport (DCA) is expected to cause traffic delays on airport roadways, as work crews close lanes in front of Terminal B. Please allow additional travel time to and from the airport. For pickups and drop-offs, please consider using the Terminal Garages since they are located outside the construction zone. Visit flyreagan.com/ProjectJourney for the latest updates.

  •  

    次のご旅行に向けて、ユナイテッドクラブをご利用のお客様の健康と安全を最優先に考えた取り組みについてご確認ください

    各地のユナイテッドクラブおよびユナイテッド・ポラリス・ラウンジの最新情報については、ユナイテッドクラブおよびラウンジのページをご覧ください。営業時間およびご利用いただける施設は変更される場合があります。

  • ​対象航空券:2020年3月3日から2022年1月31日の間に発券された標準運賃の航空券または2020年3月3日から2021年4月30日の間に発券されたベーシックエコノミー運賃の航空券に適用されます。

    変更/キャンセル:2020年3月3日から2021年4月30日の間に発券されたベーシックエコノミー運賃の航空券または2020年3月3日から2022年1月31日の間に発券された標準運賃の航空券をお持ちのお客様は変更手数料なしで変更することができます。新たなフライトの航空券代が元のものより高い場合、変更手数料はかかりませんが、差額をお支払いいただく必要があります。変更後のフライト運賃の方が安い場合、変更手数料はいただきません。標準運賃の航空券との差額は次回のフライトクレジットで受け取ることができます。航空券を外部の旅行会社から購入した場合、取り扱いのルールについては発券した旅行会社にお問い合わせください。旅行会社によって販売された特別包括旅行(例:特殊割引運賃)などの契約運賃は、変更手数料無料の対象にならない場合があります。変更またはキャンセルのお手続きは、航空券の旅行日より前に行う必要があります。

    ご注意:2020年8月30日より、米国内線、あるいは米国とメキシコまたはカリブ海地域間の路線をご利用の場合、エコノミーおよびプレミアムキャビンの航空券のほとんどについて変更手数料が不要になりました。米国発の国際線については、変更手数料が無料になりました。詳細についてはunited.com/changefeeをご覧ください。

    対象運賃:2022年1月31日までに発券されたすべての標準運賃の航空券、番号が016で始まる、すべての目的地、すべての販売地点、販売対象のすべての旅行の日付の航空券が対象となります。さらに、2021年4月30日までに発券されたベーシックエコノミー運賃の航空券、番号が016で始まる、すべての目的地、すべての販売地点の航空券が対象となります。

    その他:運賃、手数料、規約、およびキャンペーンは、予告なく変更される場合があります。座席数に制限がありますため、フライトや出発日によってはご利用いただけない場合がありますので、あらかじめご了承ください。一部の運賃はご購入後24時間が経過すると払い戻し不可となります。その他の制限が適用される場合があります。